Kenzoが桃太郎にオマージュを捧げた最新ムービーを公開

ファッションブランドKenzoが2016年の秋冬コレクションに向けた新しいムービー『Sun To SunをYoutubeで公開した。

今回は桃太郎にオマージュを捧げた作品となっていて、モモコという女性とその仲間がバイカーギャングになり、街を疾走し海岸で金属バットを振り回すシーンなどがフィーチャーされている。ムービーは実写とアニメが行き来して表現されていて、ダークなテイストの中で瀟洒なファッションが光って見えるようになっている。ムービーは下記で見ることができる。

related

Beyoncé、Flying Lotus、Kendrick LamarなどのMVを手がけるKahlil JosephがKENZOとコラボした映像作品を公開

Kahlil JosephがKENZOととコラボレーションし、映像作品を『Music Is My Mistress』公開した。

坂本龍一やクロエ・セヴィニーが登場!KENZO x H&Mキャンペーン画像&ルックブック全アイテムが公開

2016/11/3(木)に発売される、デザイナーコラボ「KENZO x H&M」コレクションの新たなキャンペーンイメージと、同コレクションによるルックブックの全アイテムが同時公開された。

KENZO x H&MコレクションのキャンペーンビデオにChance The Rapperが登場

H&Mが11/3からスタートするKENZO × H&Mを展開する店舗を発表。原宿や銀座、渋谷などで展開される同キャンペーンのスタートに先駆けて、ジャン=ポール・グードが手がけるKENZO x H&Mのキャンペーンイメージの一部も公開された。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。