Rihannaに続きRick Rossも奨学金設立へ。

ラッパーのRick Rossが自身の組織の従業員と学生を対象に奨学金を設立することを明らかにした。今年中に設立される予定のThe Wingstop Foundationは学生の退学者を減らすために、奨学金だけでなく学業やメンターなどのプログラムを行う組織の援助も行う。

ゴシップ&エンターテイメントサイトのBossipが明らかにしたところによると、Rick Rossは、自身が経営するチキンショップのWingstopの従業員と学生の就学を支援する奨学金を近々スタートさせると言う。Wingstopは、オンラインでアパレルショップをローンチし、そのローンチイベントにて、Rick Rossは「ネクストレベルへ進むために、コミュニティにもっと奉仕しようと考えた」と語った。

非営利団体Grad Nationの調査によると、低所得者層の学生の高校卒業率は74.6%にとどまり、それ以外の学生に比べると14%も低い。そして都市の退学率は54%にも上る。この事態に対して、Rick Rossはさまざまな手段で数字の改善を図ろうとしている。

related

会社のクレジットカードを不正利用しSNSのフォロワーなどを買い成功したラッパーに見せかけていた男が逮捕される

ラッパーとして活動する人の多くは、いつか大きな成功を収め豪華な暮らしを送ることを夢見ているはずだ。しかし、中には会社の金を横領しラッパーとしての架空のキャリアをでっち上げる猛者も存在するようだ。

ニューヨーク州がブロンクスのヒップホップ博物館に370万ドルの助成金を支給

昨年ブロンクスに建設されることが発表され、2023年のオープンが予定されているヒップホップの博物館『Universal Hip-Hop Museum』。今回、同博物館にニューヨーク州が助成金を支給することが明らかになった。

Rick RossがKanye WestにPusha Tを紹介した際のエピソードを披露

G.O.O.D. Musicの二大リーダーといえばKanye WestとPusha T。現在では盟友として知られる二人の出会いには、Rick Rossが大きく貢献していたようだ。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。