グライムMC、Skeptaの待望のアルバム『Konnichiwa』の全貌を探る

本来ならば昨年の今頃、グライムMCクルーBBKのSkeptaの新アルバム『Konnichiwa』がリリースされるはずであった。じれったいことに、未だにそのリリース日程すら確かになっていない。そこでComplex誌が、TwitterやInstagramなどにアップロードされる断片的な情報から、そのアルバムの全貌の把握を試みた。

2014年10月、A$AP MobのYoung Lord, a.k.a. A$AP Bariとの共作"It Ain't Safe”を発表

 

2015年3月、”Shutdown"をリリース

 

2015年9月、Capital XtraのDJ、 Tim Westwoodが、SkeptaオンリーのMixtapeを発表。Jamie XX、Flatbush Zombies、Chip、Fekky、Plasticianらとのコラボレーションした曲を多数使用し、新曲”Top Boy”も収録

2015年10月、 "Top Boy”のビデオを公開

OVO Sound Radioにハロウィーン・ミックスを提供。そこにDrakeとFutureの”Jumpman”のSkeptaリミックスも収録

 

2016年2月、Rinse FMで番組ホストを勤める友人のSK Vibemakerが、自身のInstagramにアルバムの「Konnichiwaのトラックリスト」の画像をアップ。しかしそれが想像のものなのか、本物か真偽不明。

Skepta > Konnichiwa > Lord HAVE mercy...

Sean Klarke Vibemakerさん(@skvibemaker)が投稿した写真 -

A$AP Nast and D Double Eをフューチャーした"Ladies Hit Squad”をリリースし、その曲のSkeptaバージョンのビデオも公開

2016年3月、SkeptaがInstagramにてトラックリスト作成現場の写真をアップ。

 

SKEPTAさん(@skeptagram)が投稿した写真 -

i-Dでのインタビューにおいて「日本ツアー前にアルバム制作を終わらせたくて、アルバム制作は今週ほとんど終わった」と答えた。ニューアルバム『Konnichiwa』リリースを控えたグライム界のスターSkeptaは、5月に来日ツアーを行う予定だ。

related

slowthaiが新作『TYRON』でのSkeptaやA$AP Rocky、Mount Kimbieとのコラボについて語る

先週、待望の2ndアルバムとなる『TYRON』をリリースしたslowthai。非常に完成度の高い内容と豪華なフィーチャリングアーティストで大きな話題を呼んでいる同作だが、今回、Complexから彼のインタビューが公開されている。

UKのクラブが新型コロナウイルス検査の迅速化とワクチン接種の拡大により再開が可能になるとの見解が示される

新型コロナウイルスのパンデミックにより、昨年以来エンターテイメント産業が大きな打撃を被っている昨今。依然として世界中のクラブが閉鎖を余儀無くされているなか、UKのクラブカルチャーにとって一筋の光明とも言えるニュースが報じられている。

SkeptaがベルリンのライブプラットフォームCOLORSで“No Sleep”をパフォーマンス

先日ニューアルバム『Ignorance is Bliss』をリリースしたSkeptaが、アーティストのライブを動画配信するベルリンのプラットフォームCOLORSに登場。『Ignorance is Bliss』から“No Sleep”をパフォーマンスしている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。