イルリメこと鴨田潤がUSハウス先端レーベルMister Saturday Nightから衝撃のリリース!

1)(さらうんど)のメンバーとしてもしられるラッパーのイルリメこと鴨田潤が現在のNYのハウスシーンの先端レーベルとして名高い、Mister Saturday Nightから『The Clay EP』をリリースした。

同作はディスコやトライバルのサンプルをカットアップしたプリミティブな衝動を感じさせる、まさにMister Saturday Nightらしいロウな感触を持ったハウスサウンドとなっていて、トラックメーカーとしてのイルリメの新しい魅力を十二分に気づかせてくれる内容となっており、今後の同レーベル、はたまた別のレーベルからのダンストラックのリリースが早くも楽しみになってくるレベルのリリースだと言っていいだろう

脚注   [ + ]

1. (さらうんど

related

鴨田潤の2ndアルバム『二』が寺尾紗穂をフィーチャーした形で正式リリース

今年4月に詩集『言葉の星座』とCDアルバム『三』を発売したばかりのイルリメこと鴨田潤が、2016年にBandcampで公開、リリースした2ndアルバム『二』より選曲した楽曲を、ボーカルにシンガーソングライターの寺尾紗穂を迎え、「鴨田潤 featuring 寺尾紗穂」名義で正式リリースした。

Jun KamodaがKASHIFと在日ファンクをサンプリングした新曲"Escape The Night / Funky Protection"を7インチでリリース

イルリメ、SPDILLなどとして活動するJun Kamoda(鴨田潤)が、KASHIFによるディスコブギーチューン"The Night"と、在日ファンクの"爆弾こわい"をオフィシャルサンプリング&再構築した新曲"Escape The Night / Funky Protection"を7月3日(金)...

『カクバリズムの夏祭り』にbonobos、サイトウ”JxJx”ジュン、JUN KAMODAなどの追加出演が決定

8月25日に開催されるLIQUIDROOMの15周年記念公演『カクバリズムの夏祭り』の追加出演者が発表された。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。