SBTRKTの最新アルバム『Save Yourself」が突如として登場

一昨日The-Dreamとそして昨日はD.R.A.Mという新旧USの注目シンガーとのコラボ曲を立て続けに発表したSBTRKTがその2曲を含んだ8曲入りの新作アルバム『Save Yourself」をリリースした

このアルバムはSBTRKTにとって2014年にリリースされた『Wonder Where We Land』以来のものとなりThe-DreamやD.R.A.Mの他にロンドンのシンガーであるSamphaなどが参加しており、SBTRKT曰く「これまでコラボしたことがないアーティストとのコラボで、ジャムセッションを一緒にスタジオでやる代わりにコラボレーターにこれまで感じたことがない満足を得てもらえるようにアプローチした」ということだ。またアルバムタイトとジャケットに関しては、世界中で起こっているマクロなレベルからミクロなレベルまでのそれはレイシズムや貪欲で無責任な政治家が引き起こしている問題が引き起こす、彼の個人的なムードを反映しているという。アルバムは現在Youtubeでストリーム再生できるほかApple Musicでも視聴できる。

 

related

「25歳以下の音楽ファンの内15%がアルバムを通して聴いたことがない」とする調査結果が発表

ストリーミングサービスで音楽を聴くことが一般的になり、プレイリストや楽曲単位での聴き方が主流となりつつある昨今。それに伴いアルバム単位で音楽を聴く人が減ったとの意見も頻繁に見られるが、今回、若いリスナーがどのように音楽を聴いているかを調査した結果が発表された。

A$AP RockyがDRAMをフィーチャーした新曲"Five Stars"を公開 | 新作もリリース間近か?

現在ニューアルバムを制作中とみられているA$AP Rockyが、自身のSoundCloud上にDRAMをフィーチャーした新曲"Five Stars"を公開した。

D.R.A.M.がASAP RockyとJuicy Jをフィーチャーした新曲"Gilligan"をリリース

昨日CoachellaでA$AP RockyがD.R.A.M.とJuicy Jをフィーチャーした未発表曲を披露したと伝えた。 その楽曲が本日D.R.A.M.名義の新曲"Gilligan"としてリリースされた。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。