SoundCloudとSonyがついに契約締結へ!?経営立て直しで定額制プラン開始も目前か

音楽共有プラットフォームSoundCloud(サウンドクラウド)が、音楽メジャー・レーベル最大手であるSony(ソニー)との契約締結についにこぎ着けることができたそうだ。さらには、新たな重要人材の採用で経営立て直しと年内には定額配信サービス開始するのではないかと噂されている。

事業の収益化に悩み、多額の赤字を抱えたり、大手音楽会社との契約交渉に手こずっていたりと、近ごろ何かと経営の危機がささやかれていたSoundCloud。

SoundCloudの経営危機に関するニュースが公開された際、多くのSoundCloud愛用者たちが「SoundCloudなくなってしまうのか?!」と不安な様子をあらわにしていた。ローンチからほぼ目立ったアップデートがなくユーザーからの改善要望はまだたえないが、音楽発掘ツールの第一ステップといっても過言ではないほどのストリーム・サービスSound Cloudは、もはや音楽ファンにとってなくてはならない存在であり、なんとかがんばって存続しつづけて欲しいものである。

しかし、そんな我々の不安を拭うかのようにSoundCloudは、つい先日、やり手の新たな売上責任者をむかえ、さらには最大の悩みの種であった最大手メジャー・レーベル Sonyとの契約交渉に成功した模様。

SoundCloud広報から正式な発表はまだなされていないが、どうやらSoundCloudとSony間の契約がようやく締結され、ついに主要メジャーレーベル全てとのパートナーシップを完成させることができるようだ。Sonyとの契約内容はというと、UniversalやWarnerなどとほぼ同様、遅かれ早かれSoundCloud上でのSony広告も今後打ち出され、サブスクリプション・サービス展開の協力などもすすめていくことになるそうだ。

Apple MusicやSpotify、YouTubeについで、SoundCloudもようやくサブスクリプション・サービスのレースに1年以内には参加することになりそうだという。数々のメジャーからインディーレーベルとの契約交渉に精を出していたSoundCloud、本来ならば昨年の夏~秋にかけて定額配信サービスをローンチする予定だったという。つい先日、SoundCloudの最高売上責任者として元NBCやHBOなどの大手テレビ局にて活躍してきたAlison Moor(アリソン・ムーア)が新たに就任、「サブスクリプションをベースとしたサービスの形成を一番に進めて行きたい」と意気込む彼女の様子からも1年以内の定額配信サービスの開始はほぼ確定であろう。赤字問題やさまざまな課題を抱えるSoundCloudにとって、この定額制サービスは収益を生むための重要な役割になるあることは間違いなく、長期間かけて交渉を重ねていった多数の音楽レーベルからの関心及びサポートをうしなわないためにも、売上責任者の彼女の働きぶりに多くのプレッシャーそして期待がよせられている。

はたして、これまで無料であったSoundCloudが有料の定額配信サービスを導入することによって、ユーザーのニーズに答えつつ収益も生み出していくことはできるのであろうか。

related

国内最大規模のヒップホップフェスティバル『POP YOURS』のSpotify公式プレイリストが公開

5月21日(土)、22日(日)に幕張メッセにて初開催されるヒップホップフェスティバル『POP YOURS』の公式プレイリストがSpotifyで本日3月3日(木)に公開された。

宇多田ヒカルが『BADモード』のCD発売に先駆け”Face My Fears (A. G. Cook Remix)”のMVを公開|Apple Music 1の看板番組『The Zane Lowe Show』に初出演

最新アルバム『BADモード』が国内配信ランキング1位のほか世界21カ国・地域で上位ランクインするなど大ヒット中の宇多田ヒカルが、2月23日(水)に発売するCDのボーナストラックで収録されている"Face My Fears (A. G. Cook Remix)"のMVを公開した。 https...

SpotifyとO-EAST、O-WEST、 O-Crest 、O-nestがネーミングライツ契約を締結

渋谷のライブハウスO-EAST、O-WEST、 O-Crest 、O-nestがSpotifyとネーミングライツ契約を結んだ。これにより12/1からSpotify O-EAST / Spotify O-WEST / Spotify O-Crest / Spotify O-nestにそれぞれ名称変更となる。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。