BESとISSUGIのジョイントアルバム『VIRIDIAN SHOOT』にリミックスやインストに新曲まで加えたスペシャルエディションが登場

今年2月にBESとISSUGIがリリースしたジョイントアルバム『VIRIDIAN SHOOT』。5月にはCARHARTT WIPのサポートによるリリース・パーティを開催、全国約20箇所にも及ぶライブツアーを周る中、森田貴宏とのコラボによるムービーの制作も行われるなど、いまだ熱の冷めない同作から新たなるプロジェクトのリリースが決定。

12/26(水)にリリースされる本作は『VIRIDIAN SHOOT』収録楽曲のリミックスと前作と今作から選んだインストゥルメンタル、さらにGWOP SULLIVANによるBES & ISSUGIとしての新録音源も加えてパッケージしたスペシャルなエディションとなる。リミキサーには、DEVIN MORRISON、GWOP SULLIVAN、16FLIP、GRADIS NICE、DJ SCRATCH NICEが登場。

Info

アーティスト: BES & ISSUGI (ベス&イスギ)
タイトル: VIRIDIAN SHOOT - Remix & Instrumentals (ヴィリジアン・シュート - リミックス&インストゥルメンタルズ)
レーベル: P-VINE / Dogear Records
品番: PCD-25269
発売日:  2018年12月26日(水)
税抜販売価格: 2.500円

<トラックリスト>
1. 247 - 16FLIP REMIX
2. NO PAIN MO GAIN - GRADIS NICE REMIX
3. NO PAIN MO GAIN - GRADIS NICE REMIX2
4. HONEY / Prod by GWOP SULLIVAN
5. BIL feat. MICHINO - GWOP SULLIVAN REMIX
6. RULES - 16FLIP REMIX
7. HIGHEST feat. 仙人掌,Mr.PUG - DEVIN MORRISON REMIX
8. BOOM BAP - DJ SCRATCH NICE & 16FLIP REMIX
9. 247 - 16FLIP INSTRUMENTAL
10. HIGHEST - GWOP SULLIVAN INSTRUMENTAL
11. RULES - 16FLIP INSTRUMENTAL
12. HIGHEST - DEVIN MORRISON INSTRUMENTAL
13. BOOM BAP - DJ SCRATCH NICE INSTRUMENTAL
14. WE SHINE - GRADIS NICE INSTRUMENTAL
15. BOOM BAP - DJ SCRATCH NICE & 16FLIP INSTRUMENTAL

 

 

RELATED

GRADIS NICEとDJ SCRATCH NICEのアルバム『TWICE AS NICE』から2曲を1本につなげたミュージックビデオが公開

GRADIS NICEとDJ SCRATCH NICE、2人のビートメイカーがリリースしたアルバム『TWICE AS NICE』から、B.D.をフィーチャーした"NO TITLE"とISSUGI & 仙人掌が参加した"IT’S ALRIGHT"のミュージックビデオが公開となった。

ENDRUNによるビートセッションアルバムがリリース決定 | JJJやSTUTS、BudaMunk、さらにはMONJUの面々も参加

PSYCHO PATCHやJJJ、KID FRESINO、ISSUGI、茂千代らが参加した2016年リリースのセカンド・アルバム『Oneway』が高い評価を獲得した大阪を拠点とするビートメイカー・DJのENDRUN。

BESとISSUGIによるジョイント作『VIRIDIAN SHOOT』のリミックス&インスト盤のトレイラーが公開

BESとISSUGIという国内のヒップホップシーンにおける猛者2人によるジョイント作『VIRIDIAN SHOOT』のリミックスとインストが収録された『VIRIDIAN SHOOT - Remix & Instrumentals』が明日リリースするのに先立ちトレイラーが公開となった。 ...

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。