宇多田ヒカルとSkrillexが『KINGDOM HEARTS III』のオープニングテーマ曲でコラボ

先日『ミュージックステーション』の特番で『KINGDOM HEARTS』シリーズの正統続編『KINGDOM HEARTS III』テーマソングである"誓い"を披露した宇多田ヒカル。

その『KINGDOM HEARTS III』にはさらにもうひとつ別のテーマソングが存在することが明らかになった。このもう1曲はSkrillexと宇多田ヒカルによるコラボ曲"Face My Fears"。

ゲームのファンであることをファンを公言していたSkrillexに、親交のあった宇多田ヒカルは当初"誓い"のリミックス制作を依頼、しかしながらSkrillexの「REMIXではなく新たな曲を一緒に作りたい」との逆提案によってこのコラボレーションが始動。Skrillexとの共作も多く手掛けるPoo Bearも加わり3人で制作が行われた。

シリーズは今までエンディングテーマのREMIXをオープニングに起用してきたが、オープニングとエンディング用に全く別のテーマソングが制作されたのは今作『KINGDOM HEARTS III』が初めてで、オープニングテーマとエンディングテーマそれぞれの楽曲の日本語版、英語版を収録したシングルが2019年1月に発売されることも決定した。

Info

●シングルCD+配信
「Face My Fears」
2019年1月18日(金)発売
収録予定曲
「Face My Fears」(日本語版/英語版) 宇多田ヒカル & Skrillex
「誓い」「Don’t Think Twice」 宇多田ヒカル

●KINGDOM HEARTS III オフィシャルサイト
https://www.jp.square-enix.com/kingdom/kh3/

RELATED

【ライヴレポート】宇多田ヒカル 『Laughter in the Dark Tour 2018』 | 「今までで一番ライヴを楽しんでいるんだ」

宇多田ヒカルのコンサートツアー『Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018』の埼玉公演が、12月5日にさいたまスーパーアリーナで開催された。この日のライヴは同会場での2DAYS公演の2日目。ツアー全体では12月8、9日に幕張メッセ国際展示場で行われたファイナルを前にした終盤戦だった。

宇多田ヒカルのSkrillexとのコラボ曲"Face My Fears"が初公開 | レコードでのリリースも決定

昨日久しぶりのツアーとなる『Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018』の全公演が終了した宇多田ヒカル。全6都市12公演を20周年の集大成ともいえるセットリストで完走した宇多田が、Skrillexとのコラボ曲"Face My Fears"の音源をYouTubeで公開した。

Skrillexが自身のダイブで負傷した女性に訴えられ約1億8千万円の賠償命令が下る

言わずと知れたDJ/プロデューサーのSkrillexが現在、裁判所から多額の賠償金の支払いを命じられている。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。