ベストサマーチューン 2018 Selected by KM

FNMNLの夏の恒例企画『ベストサマーチューン』が今年も帰ってきました。アーティストやブランドデザイナー、ショップオーナーなどの方々が、思い思いの2018年の夏の1曲をピックアップ。暑すぎる今年の夏のお供に選ばれるのは、一体どんな楽曲たち?

ヒップホップにルーツを持ちつつも、ジャンルという概念に縛られる事のない音楽性はリリースの度に話題となるトラックメイカーのKMによる今夏の1曲は?

Paul Mond - "keke do you love me"

 

コメント

Paul Mondを今年のはじめに、Bandcampのフィードで、Soulectionが反応していたのを見かけて知りました。そこら辺を掘ってる人達には有名人ですね。

この楽曲はお察しの通り、Drakeのヒットチューン、"In my feelings"のブートレグなんですが、リリックの意味を壊さずに仕立て直してあって、オリジナルより好きです。
Mesaki Soul, Omar Duro, Tera Koraなどなど、最近またSoundCloudでブート掘るの楽しいですね!

告知

KM名義の曲リリースされてるので聴いてみてください。
"Superstar Ft. Rene Mars & Ace Cool"
"Night Owl Ft. KLOOZ"など。
https://open.spotify.com/artist/2Nz5XwOa02deTyyS2vw5Wa?si=RkihFJ38Q8KIfAr6gDo15A

https://itunes.apple.com/jp/artist/km/985892918

KM

K_YAMgog

トラックメーカー。
ヒップホップに根ざしたスタイルを保ちながらも、ジャンルという概念に縛られる事のない音楽性はリリースの度に話題となる。
現在はファーストアルバムリリースに向けて制作中。

RELATED

ベストサマーチューン 2018 Selected by Akeem the Dream

FNMNLの夏の恒例企画『ベストサマーチューン』。アーティストやブランドデザイナー、ショップオーナーなどの方々が、思い思いの2018年の夏の1曲をピックアップ。暑すぎる今年の夏のお供に選ばれるのは、一体どんな楽曲たち?

ベストサマーチューン 2018 Selected by CHANGSIE

FNMNLの夏の恒例企画『ベストサマーチューン』。アーティストやブランドデザイナー、ショップオーナーなどの方々が、思い思いの2018年の夏の1曲をピックアップ。暑すぎる今年の夏のお供に選ばれるのは、一体どんな楽曲たち?

ベストサマーチューン 2018 Selected by KIKUMARU

FNMNLの夏の恒例企画『ベストサマーチューン』。アーティストやブランドデザイナー、ショップオーナーなどの方々が、思い思いの2018年の夏の1曲をピックアップ。暑すぎる今年の夏のお供に選ばれるのは、一体どんな楽曲たち?

MOST POPULAR

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

Floating Pointsは昨年11月にリリースした待望のデビュー・アルバム『Elaenia』を引っ提げたワールドツアーを敢行中だ。日本でも10/7の渋谷WWW Xと翌日の朝霧JAMで、評判の高いバンドでのライブセットを披露した。