Keita Kawakami主宰レーベルより国内アーティストによる「ゲットーテック/エレクトロ」に焦点を当てたコンピシリーズがリリース

ファラカミことKeita Kawakamiが主宰するレーベルK.S.Wから、国内アーティストによるゲットーテック/エレクトロに焦点を当てたコンピレーションシリーズ『delicious beats 4sale!』がリリースされた。

D.J.Fulltonoや食品まつり、KΣITOなどジュークやフットワークと親和性の高いアーティストを中心に、Gunheadやandrew、okadadaなど様々なジャンルで活躍する20組が集結。

2012年にリリースした覆面アーティストによるジューク・フットワークコンピレーション『WITCHCRAFT EP』同様、今回の『delicious beats 4sale!』も参加アーティスト各々のゲットーテック、エレクトロの解釈が反映された遊び心溢れる作品となっている。

今週リリースされた第1弾はAVV、KΣITO、Satanicpornocultshop、AZUpubschoolの楽曲を収録した4曲入りEPで、全5作で完結となる。

ジャケットはOKAMOTO'S、SODA!、PUNPEE等、様々なアーティストのアートワークやグッズを手がけているMA1LL(SIMI LAB)が担当しており、Tシャツなどグッズの販売も予定している。

Info

db_3

『delicious beats 4sale!』参加アーティスト

D.J.Fulltono
Gunhead
PICNICWOMEN
D.J.G.O.
Azupubschool
satanicpornocultshop
AE35
AVV
tidal
KΣITO
食品まつりaka.foodman
吉村元年
andrew
Analski
kafuka
Okadada
Peach Core
Limited Toss
guchon
RVEI

 

RELATED

ベストサマーチューン 2017 Selected by KEITA KAWAKAMI

FNMNLの夏企画『ベストサマーチューン』。アーティストやDJ、アパレル関係者、はたまたブロガーやライターなどの方々が、思い思いの2017年夏の1曲をピックアップ。

KEITA KAWAKAMI主宰のレーベルKSWより台湾のアーティストMeuko! Meuko!が『About Time EP』をリリース

レーベルKSWから台湾のアーティストMeuko! Meuko!が『About Time EP』をリリース。

KEITA KAWAKAMI主宰のレーベルKSWよりSAUCEMANが『鳥ep』をリリース

D.J.G.O.改めSAUCEMANのニューEP。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。