ceroによる夏のお祭り『Traffic』第1弾出演者でPUNPEEやSPANK HAPPYなどをアナウンス

今年で3回目の開催となる、cero主催の夏のお祭りイベント『Traffic』の第1弾出演者が発表された。

8/12(日・祝)に、新木場STUDIO COASTで開催される『Traffic』、ライブでPUNPEE、菊池成孔とODで活動を再開したSPANK HAPPY、高井康生によるAhh! Folly Jetが、DJではSLOWMOTION(MOODMAN, MINODA, SPORTS-KOIDE)、DISCO MAKAPU’U(川辺ヒロシ, サイトウ”JxJx”ジュン)の出演が決定した。

Pライブアー写2018
PUNPEE
SH_3332
SPANK HAPPY

また、フード・ドリンク出店ではcero推薦として前回前々回に続いての出店となるRoji(阿佐ヶ谷)、えるえふる(新代田)の2店舗に加えて今回ヤンガオ(名古屋)の出店も決定した。

今後もライブ、DJアクトやフード出店などがアナウンスされていく予定だ。チケットは絶賛発売中。

Info

cero_trfc2018_web1

「cero presents“Traffic”」
読み(トラフィック)

東京 8月12日(日・祝) 新木場STUDIO COAST
OPEN 13:00 / ?START 14:00
? 指定席¥5,200(D代別/税込み)
※3歳以下のお子様は保護者1名につき、お子様1名まで入場無料、4歳以上はチケットが必要

LIVE
cero
PUNPEE
SPANK HAPPY
Ahh! Folly Jet
and more…

DJ
SLOWMOTION(MOODMAN,MINODA,SPORTS-KOIDE)
DISCO MAKAPU’U(川辺ヒロシ, サイトウ”JxJx”ジュン)
and more…

FOOD / DRINK
Roji(阿佐ヶ谷)
えるえふる(新代田)
ヤンガオ(名古屋)

問い合わせ先
HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
SMASH 03-3444-6751

TICKET INFO

チケット発売中
ぴあ(P:121-438)、ローソン (L: 72265)、e+
楽天チケット(http://r-t.jp/cero)、GANBAN

CREDIT
企画:カクバリズム/SMASH/ iTONY ENTERTAINMENT
制作:SMASH/HOT STUFF PROMOTION /iTONY ENTERTAINMENT
主催:J-WAVE

RELATED

藤井健太郎によるパーティが2月に開催決定 | 親交のあるPUNPEE、BAD HOP、ゆるふわギャングなどが出演

『水曜日のダウンタウン』や『クイズ☆正解は一年後』など数々の人気番組を手がけるTVプロデューサーの藤井健太郎が主催するパーティ『STILL MORE BOUNCE』が、2/2(土)に東京・代官山UNIT・UNICE・SALOONで開催される。 藤井は音楽好きとしても知られ、ゆるふわギャングのM...

ceroのライヴ映像作品『POLY LIFE MULTI SOUL TOUR -Live at Zepp DiverCity Tokyo-』から"Poly Life Multi Soul"のムービーが公開

来週1/23(水)に発売となるceroのライヴ映像作品『POLY LIFE MULTI SOUL TOUR -Live at Zepp DiverCity Tokyo-』。同作は『POLY LIFE MULTI SOUL』リリースツアーファイナル、Zepp DiverCity Tokyoでのライブの模様を収録しているが、そこから昨年リリースの4th Albumのタイトルトラックでもある"Poly Life Multi Soul"のムービーがYouTubeで公開となった。

ORIGINAL LOVEがPUNPEEをフィーチャーした"グッディガール"をリリース | 初披露ライヴの映像も公開

2/13(水)にリリースされるORIGINAL LOVEのニューアルバム『bless You!』から、PUNPEEをフィーチャーした"グッディガール"が本日より先行配信スタートとなった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。