ANARCHY & K.A.N.T.AによるReebok Classicとのコラボチューン"MONKEY TALK"のミュージックビデオ

先日はYENTOWNkZmAwichとのコラボチューン"Sect YEN"のミュージックをリリースしたReebok Classicが、新たにANARCHYK.A.N.T.Aを迎えた"MONKEY TALK"のミュージックビデオを公開した。

ConcreteJungle_PR_FRAME_6

ConcreteJungle_PR_FRAME_7

「自分も好きな事をやってみようぜ」というメッセージが込められた同楽曲。ミュージックビデオでは、団地でBMXに乗って過ごしたANARCHYの幼少期から仲間に囲まれて楽しく過ごす日々、そしてスポーツカーが象徴する裕福な生活。周りや環境の変化がありつつも、自分たちの生き方を貫く2人の様子を表現。ビデオ内で2人はDMX FUSIONのスニーカーを履いている。ダウンロードはこちらから。

RELATED

ANARCHYが監督を務める映画『WALKING MAN』が製作発表 | 主役のラッパーは野村周平が演じる

ラッパーのANARCHYが初の映画監督を、人気漫画家の高橋ツトムが企画プロデュース、梶原阿貴が脚本を書くオリジナル映画作品『WALKING MAN』が製作発表となった。

Reebok CLASSICからVHSMAGとT19とのコラボカプセルコレクションが登場

Reebok CLASSICから、ウェブスケートメディアVHSMAGと、東京の伝説的なスケートチームT19とのトリプルコラボによるカプセルコレクションをリリースする。 90年代前半からスケートカルチャーと密接に関わってきたReebok、特に80年代に生まれたメンズ用のフィットネスシューズ「WO...

AKLOの"DIRTY WORK"に新たにANARCHYが参加したリミックスのミュージックビデオが公開

AKLOが先週リリースしたテレビ東京系列で放送中のTVドラマ『スモーキング』主題歌である"DIRTY WORK"に、新たにANARCHYが参加したリミックスバージョンのミュージックビデオが公開となった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。