Chris BrownとThe Gameがバスケのヒップホップオールスターゲーム中にマリファナを吸う

先ほどまで開催されていたプロバスケリーグNBAのオールスターゲーム。今年はハーフタイムにN.E.R.Dがライブを行い、Migosも登場するなど大きな盛り上がりをみせた。

オールスターが開催される週末には様々な催しが同時に行われるが、今年はSnoop Doggと2 Chainzがホストとなり、ヒップホップ界のオールスターが集まった試合も金曜日に開催された。

この試合にはMigosのQuavoやYoung Dolph、Kamaiyah、YFN Lucci、Waleなどが集結し、互いの技を競い合った。

Protect the west. ?✔️ I was on my @kevindurant 35

snoopdoggさん(@snoopdogg)がシェアした投稿 -

しかしさすがヒップホップアーティストというシーンも見受けられた。

#PressPlay: #Wayment... not in the middle of the game thooo! ??? #NBAAllStarWeekend #ChrisBrown #TheGame

The Shade Roomさん(@theshaderoom)がシェアした投稿 -

TheShadeRoomのInstagramアカウントに投稿されたこのビデオには、Chris BrownとThe Gameがなんとコートサイドで試合中にマリファナを吸う姿が映っていた。確かに今年のオールスターが開催されたのはカリフォルニアで、完全に合法になっているとはいえ、ハードなスポーツ中に一服とはさすがといった感じだ。The Gameはこの投稿に対して「マリファナは合法なんだよ」とツッコミを入れている。

28109088_10213189857913481_1214195925_n

RELATED

Snoop Doggがジョイントを巻くスキルを応用して巻き寿司作りのマスターになったと著書で明かす

Snoop Doggといえば大のマリファナ好きで知られている。今までに巻いてきたジョイントは数知れないだろうが、なんとそのスキルが寿司を作ることにも活かされているそうだ。

本日よりカナダで娯楽用のマリファナが合法化

以前よりFNMNLでも伝えていたカナダでの娯楽用マリファナの合法化が、本日よりついに実現することとなった。2015年にジャスティン・トルドー首相が選出されて以来着々と進められ、今年の6月に議会を通過した大麻合法化法案。全国規模での合法化はウルグアイに続いて2か国目で、主要先進国で初めてマリファナが完全に合法化するという愛好家にとってはまさしく快挙と言える出来事だ。

Tyler, The Creatorがスタジオでマリファナを吸われると気が散ると語る

Fantastic Manのカバーストーリーに登場したTyler, The Creatorは、自身のセクシュアリティなどについて語っていたが、同じインタビューで彼はA$AP Rockyとの楽曲“Potato Salad”をスタジオで制作していたときのことを振り返っている。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。