アイウェアブランドBOSTON CLUBの2017 F/W LOOKBOOK

アイウェアブランドBOSTON CLUBが、2017 F/W LOOKBOOKを公開した。今回のルックはパリ発のブランドFUTURのクリエイティブディレクターFelix Schaperがパリで撮影を行ったものに。

『新しき伝統』というコンセプトを掲げた今季。見かけなくなったセル巻きや、彫金模様のフレーム、伝統を着崩したプレッピーな跳ね上げ式フレームに、メタルとプラのコンビ枠など、当時の若者の間で流行していた少しルーズでクラシカルなスタイルを今のデザインに落とし込み蘇らせたBOSTON CLUBというブランドらしさが前面にでている。

30年前の金型や図面を利用した優れたデザインの復刻を軸に、メイドインジャパンの新たなジャパニーズトラディショナルを提唱する。

PHOTOGRAPHER:FELIX SCHAPER
STYLIST:BEN FREDONIE
MODEL:NASSIM
DESIGN:FELIX SCHAPER
DIRECTION:NAOMI&NAOKI IZUMI(FLEMMING)

INFO:
グロス銀座
TEL:03-5579-9890
http://bostonclub-eyewear.com

RELATED

OFF-WHITEとSUNGLASS HUTの80年代からインスピレーションを受けたコラボサングラス

Louis Vuittonのメンズデザイナーへの就任も話題のVirgil AblohによるOFF-WHITEとSUNGLASS HUTによるサングラスのカプセルコレクションが、4/11(水)にOFF-WHITE東京店で発売される。

MYKITA + MAISON MARGIELAのコラボコレクションに新作が登場

継続的にアイテムを発表し続けているMYKITA + MAISON MARGIELAのコラボコレクションから新作が登場した。

A.D.S.R.の2017年2ndコレクション | テーマは『PSYENCE』

アイウェアブランドA.D.S.R.が2017年の2ndコレクションを発表。テーマは『PSYENCE』だ。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。