写真家でラッパーのPANORAMA FAMILYがスケートスポットで出会った仲間を追った写真展『PARANOIA SLAPPYS』を開催

CULTURE  2017.11.27  FNMNL編集部

写真家でラッパーとしても活動をするPANORAMA FAMILYが、今年2度目となる個展『PARANOIA SLAPPYS』を、12/4から東京・渋谷のØL TOKYOで開催する。

PANORAMA FAMILYはラッパーとしてNiw!Recordsからアルバムなどをリリース、2014年に震災で亡くした家族の遺影が気に入らず、写真家としてのキャリアも開始した。

この個展『PARANOIA SLAPPYS』は、約5年間に渡り、中野区のローカルスケートスポットで出会った仲間たちを追った写真展。40歳になってからスケートを開始した被写体たちが、トリックの練習に打ち込み、それを体得・実現していくさまを間近で見ていた写真家は「何歳からだって、頭の中でピュアにイメージできたことは実現できるという瞬間を、僕は目の当たりにしました。」と、語る。

%22ASO B:S SLAPPY%22 2017

%22CHIBA secret spot%22 2014

各々が仕事や家庭を持ち、休日のスケートボードが接点の彼らは、大人でありながらも、自然と公園に集まる姿はみずみずしくピュアな少年そのもの。

%22fireworks BONELESS%22 2017

%22Yamada F:S SLAPPY OUT%22 2017

%22Yamada F:S SLAPPY%22 2017

本展に合わせ同タイトル写真集も同時刊行(64ページ A4サイズ フルカラー)、本展の主役であるスケーターを招いてのトークショウも開催予定だ。

Print

■■■Artist Message

東京都中野区にある公園と施設の隙間の通りに、ちょっとしたスケートスポットがあります。そこで40歳からスケートボードにのめり込んだ一人の男性と出会いました。彼はSLAPPYというトリックに魅せられ、狂信的なまでにのめり込み、PARANOIA SLAPPYSというチームを作りました。そんなPARANOIA SLAPPYSの中の3人のスケーターを中心に、その周りの風景や人たちを、カメラを手に入れて以来、約5年弱の間撮影し続けてきました。彼らは、すごく難しいトリックがメイクできる訳じゃないし、若くもないし、スタイリッシュでもないけれど、ここには大人ならではの、損得勘定の無い情熱と美しいストーリーがあります。何より、彼らとスケートを一緒に楽しむ中で、何歳からだって、頭の中でピュアにイメージできたことは実現できるという瞬間を、僕は目の当たりにしました。この写真展と写真集は、その、はかなくも確かに存在した瞬間の、ほんの一部をまとめたものです。

Info

PSWebFlyer

■■■会場

ØL TOKYO
http://www.oltokyo.jp
東京都渋谷区宇田川町37−10 麻仁ビル1F

■■■会期

2017年 12月4日(月)〜17日(日) 12:00〜24:00
会期中無休・入場無料・ワンドリンクオーダー

■■■トーク
12月9日(土)16:00〜 入場無料、予約不要

■■■ゲスト
PARANOIA SLAPPYS(山田、ASO、藤岡)

■■■作家
PANORAMA FAMILY(GOMEZ)
http://panoramafamily.tumblr.com
Instagram: gomezpanorama

■■■作品
写真作品約40点

■■■INFO

会場に関するお問い合わせ:03-5738-7186(菅野)

MUSIC

FASHION

CULTURE