洪水被害のヒューストン市で活動するミュージシャンであれば誰にでも無償でフィーチャリングするとLil Bが発言

MUSIC  2017.09.01  FNMNL編集部

米テキサス州に上陸したハリケーン「ハービー」の豪雨被害でヒューストン市が水没。ラッパーのLil Bが、ヒューストン市で活動しているアーティストなら誰にでも無償でフィーチャリングし、バースを提供すると発言した。

ヒューストン市にハリケーンが直撃し、豪雨による洪水が続いていることを受けてLil Bが独特な支援活動をTwitterで発表。

「ヒューストン市で洪水被害に遭っている、音楽を作っている人達。LiL Bは9月中であればヒューストン市で活動するアーティストであれば誰にでも無償でバースを提供するよ」とツイートした。

現在すでに様々なヒューストン市で活動するミュージシャンが反応を示している。アマチュアからプロまでラッパーやトラックメーカー達が、是非自分の曲で歌ってほしいと、Lil BのTwitterアカウントにリプライを送っている。それらのツイートをLil Bはひとつずつ自身のアカウントでRTしているのを見ると、本当に発言通りヒューストン市のアーティストからのオファーを全て受諾するのかもしれない。

ラッパーならラップで支援するというアーティストならではのチャリティ運動。実際に現地のアーティストがLil Bにフィーチャリングしてもらった楽曲を公開するのが楽しみである。

MUSIC

FASHION

CULTURE