C.O.S.A.のEP『Girl Queen』がSUMMITから7月にリリース。国内外の名うてのトラックメイカーが参加

昨年リリースしたKID FRESINOとのダブルネーム作『Somewhere』が話題となったC.O.S.A.が、SUMMITから7月にEP『Girl Queen』をリリースすると発表した。

ソロ作品としては2015年にリリースした『Chiryu-Yonkers』以来となる『Girl Queen』は、6曲を収録。

C.O.S.A.自身の手による"La Haine Pt.2"や、Gradis Niceがプロデュースした"1AM in Asahikawa"、盟友Ramzaの"WGD"、『Somewhere』でも楽曲を提供しているUSのビートメイカーV Donによる"Ridin' "。

さらにKOHHへのビート提供で高い人気を誇る理貴の"I Can See Your Palm"、ビートシーンの実力派Arμ-2によるタイトルトラックと幅の広いトラックメイカーを集めたEPとなる。

先日開催されたイベント『Diagonal』でC.O.S.A.はすでに収録曲のパフォーマンスを行っていたが、さらに深みを増したリリックと、そのハードボイルドな立ち振る舞いで存在感を見せつけていた。

同業者から手放しで称賛されるプロップスの高さを再度このEPで証明してくれるだろう。

さらに6/1に緊急リリースされたサニーデイ・サービスのニューアルバム「Popcorn Ballads」に C.O.S.A. は KID FRESINOと共に、曽我部恵一の熱烈なラブコールに応え参加している。

SUMMITからは6/7に TWINKLE+『JAPANESE YEDO MONKEY』、6月21日には VaVa『low mind boi』、同日 SUMMIT『THEME SONGS』、そしてC.O.S.A. と4タイトルが2ヶ月間でリリースされる。

そしてこの4タイトルのリリースパーティーとして8/11(金・祝)に『SUMMIT Presents. AVALANCHE 7』@渋谷 WWW X が開催決定。詳細は近日公開予定だ。

Info

C.O.S.A.
Photo by cherry chill will

Artist:C.O.S.A.

Title:Girl Queen

Release Date:2017年7月5日(水)

Label:SUMMIT No.:SMMT-97(XQMV-1010)

Price:¥1,667 + Tax

Track List
1. 1AM in Asahikawa (Produced by Gradis Nice)

2. WGD (Produced by Ramza)

3. La Haine Pt.2 (Produced by C.O.S.A.)

4. Ridin' (Produced by V Don)

5. I Can See Your Palm (Produced by 理貴) 6. Girl Queen (Produced by Arμ-2)

Offical HP:https://www.summit2011.net/artists-1/c-o-s-a/ 

 

RELATED

刃頭の運営する喫茶店を支援するためにC.O.S.A.、CampanellaがILLMARIACHIの代表曲をリミックス

ILLMARIACHIのメンバーである刃頭の運営する喫茶店JIRRI.を支援するために、同郷の倒壊のアーティストたちがコラボしたスペシャルプロジェクトが始動。

FNMNLによるオールナイトパーティーが11月に代官山UNITで開催 | Brasstracks、MonyHorse, PETZ, kZm、VaVa、C.O.S.A.などが出演

FNMNLによる初のオールナイトパーティーが、11/16(金)に代官山UNIT・UNICE・SALOONで開催されることになった。

熊本で開催されているイベント『spoon』の4周年にKID FRESINO、JJJ、C.O.S.A.、STUTS、DJ CH.0などが出演

熊本発のDJ/ライブイベント『spoon』が4周年パーティーを、12/8(土)に熊本NAVAROで開催する。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。