PharrellとKaytranadaがコラボEPをリリースしようとラジオで語り合う

MUSIC  2017.05.15  FNMNL編集部

Beats1ラジオで配信される、Pharrell Williamsが司会を務める番組OTHERtoneの最新話にゲストでKaytranadaが登場する。公開された短いプレビュー映像によると、近い将来2人が共同で音源を作る可能性が考えられる。

映像が始まると同時に、Pharrellは「EPのようなものをいっしょに作ろうよ」と切り出した。「いいハイチの音楽を紹介してくれれば、俺が楽曲用に作り変えて送るから、それをまた色々なものと組み合わせて好きに新しいものにしてよ」とアイディアを出し、そして「本当にやろう。そしてイカすハイチの歌手連れてきて歌わせたりしよう」と提案。

「もちろん」とKaytranadaも乗り気で、同じくハイチ出身のWyclef Jeanとちょうど今年頭にスタジオでハイチミュージックを制作していたところだと語った。ただの番組上の演技の発言で終わらないように、Pharrellは “I’m deadass. I’m super down”「俺はマジだ。大賛成だよ」と付け足した。

もし本当にコラボが実現したら両アーティストのファンたちは大喜びだろう。番組上の発言とは言えPharrellがこれほど本気で訴えているのを見ると期待してもよさそうだ。(小林一真)

MUSIC

FASHION

CULTURE