唾奇 × Sweet Williamによるダブルネームアルバム『Jasmine』がリリース決定。Jinmenusagi、kiki vivi lilyも参加

MUSIC  2017.03.17  FNMNL編集部

数多くの客演で名をあげた沖縄在住のラッパー唾奇とソウルフルでジャジーなメロディックサウンドで注目を集めるプロデューサーのSweet Williamによるダブルネームアルバム『Jasmine』のリリースが発表された。

Manhattan Recordsより4/19(水)にリリースされる同作には、kiki vivi lilyを迎えた先行シングル"Good Enough"をはじめ、Jinmenusagiが参加した"Girl"、唾奇の代表曲"道"のリミックスなど全12曲が収録される。

クラシカルなジャジー&メロウ・ビーツと隠と陽を行き来するライムのバランスが絶妙なところでキープされた作品だ。"Good Enough"が来週3/24から先行配信される。

Info

唾奇

アーティスト : 唾奇 × Sweet William (ツバキ × スウィート・ウィリアム)
タイトル : Jasmine (ジャスミン)
発売日: 2017年4月19日(水)
価格 : 2,300円+税
品番 : LEXCD17008
JAN : 4560230526870
ジャンル : J-HIPHOP
仕様: 国内CD1枚組

1. South Side Ghetto
2. 語リ
3. 白内
4. Kikuzato (Pianiment Remix)
5. 街から街
6. The Girl From Yosemiya
7. Good Enough feat. kiki vivi lily
8. Made My Day
9. Frenchness
10. Girl feat. Jinmenusagi
11. Let Me
12. 道 -Tao- (Soulera Remix)

MUSIC

FASHION

CULTURE