昔は吸血鬼だったと告白したJaden Smithが今度は宇宙のショッキングな新事実を語る

MUSIC  2017.03.04  FNMNL編集部

ウィル・スミスの息子で、俳優/ミュージシャンのJaden Smithがアメリカメディア、Vanity Fairの映像企画に登場、Jadenは終始、困惑した表情で自身が生活する、宇宙の真実を語っている。

Jadenは以前、「僕は吸血鬼だったんだ」と、仰天の告白をしているが、今回彼は、宇宙の知られざる真実を教えてくれる。

Jadenは「人間のDNAの50%はバナナとおなじことを知ってる?」、「サメの体長は木よりも長いことを知っているか?」、「土星と木星ではダイアモンドの雨が降ることを知っているか?」と、時折真剣な眼差しで問いかけてくる。しかし吸血鬼発言と違って(?)、彼がここで話しているのは、全てちゃんと科学的に証明されていることや可能性が検証されていることだ。

 

Jadenは他にも脳や地球、人体についてクレイジーな真実を私たちに突きつける。自身を科学者と称し、メディアを挑発するような発言も多いJadenだが、パイプライン建設反対運動「#NODAPL」にも参加するなど、幅広く活動している。(野口耕一)

MUSIC

FASHION

CULTURE