今週末開催されるフェス「New Assembly Tokyo」のプレビュー番組が今夜Dommuneで放送

MUSIC  2017.02.16  FNMNL編集部

本日、Dommuneにて21時より、今週末開催されるイベント「New Assembly Tokyo」のプレビュー番組が放送される。

New Assembly Tokyoはベルリン発のフェスBerlin Atonalの東京スピンオフ・イベント。Berlin Atonalは2013年から毎年ベルリンにて開催されている音と光を実験的な表現で探索するフェスティバル。

Dommuneのプレ番組では、元Nine Inch Nailsのキーボーディストで、今回は世界初公開のMerzbowとのコラボレーション・ライブを行うAlessandro Cortiniのトークショーや、コペンハーゲンを拠点に新世代のノイズ/インダストリアル・サウンドアーティストとして注目を集めるPuce Maryのライブ、ジャンルレスで先進的な作品のリリースで知られるLaurel Halo、そして広く深い知識と感度の高いアンテナ、斬新な切り口で優れた音楽を紹介してくれるCompumaのDJセットが予定されている。

「Berlin Atonal presents New Assembly Tokyo / BROADJ#2149-2151」
LIVE:Puce Mary(from Copenhagen)DJ: Laurel Halo(from Berlin)、Compuma
TALK:Alessandro Cortini(from LA)聞き手:鈴木喜之

http://www.dommune.com/

■ベルリン発!新たなオーディオ・ビジュアル・アートの創造「Berlin Atonal presents New Assembly Tokyo」!
Berlin Atonalは音と光を実験的な表現で探索するフェスティバルです。1982年に西ベルリンで始まり、創造性豊かなパイオニアたちが芸術、特に音を使った表現の全く新しいアイディ アや可能性を試すためのプラットフォームとなりました。ベルリンの壁の崩壊と共に、 1990年に一度休止しました。2013年、23年年の時を経て復活したフェスティバルは、ヨーロッパでも代表的な、新たなオーディオ・ビジュアル・アートの創造、発表、発展の場として定着しつつあります。
2017年2月、Berlin Atonalはその歴史の新たなページを開き、初めて日本は東京へと旅をし、 New Assembly第一回を開催します。今回、DOMMUNEでは、3日間に渡る音の冒険のプレビューとして、多数の刺激的な出演者の中から元Nine Inch NailsのキーボーディストでBerlin Atonalで2年連続ハイライトとなるパフォーマンスをし、今回は世界初公開のMerzbowとのコラボレーション・ライブを行うAlessandro Cortiniのトークショー、コペンハーゲンを拠点に新世代のノイズ/インダストリアル・サウンドアーティストとして注目を集めるPuce Maryのライブ、ジャンルレスで先進的な作品のリリースで知られるLaurel Halo、そして広く深い知識と感度の高いアンテナ、斬新な切り口で優れた音楽を紹介してくれるCompumaのDJセットをお届けします。

MUSIC

FASHION

CULTURE