Soulja BoyがChris Brownとのビーフに至った悲しい理由を明かす

MUSIC  2017.01.07  FNMNL編集部

去年の年末にはLil Yachtyと、最近ではChris Brownとのビーフで注目を集めているラッパーのSoulja Boyが今週水曜日に自身のTwitterに最近の暴走への謝罪のムービーを投稿した。

そのムービーにはビーフ相手となったChris Brownらへの謝罪とSoulja boyの母が入院したなどの報告が述べられている。

ムービーでSoulja Boyは「俺はここ最近の狂った行いを謝りたい。今日でビーフを終わらせる。」と語っている。

さらに、Soulja Boyは現在自身の母親が入院していることを理由に、ラッパーへの復帰を明言した。

「お金も、車も、地位もないことが母親を入院させたんだろう。俺は母親を愛している。彼女は生まれたときからいつもそばにいてくれて、俺は母親の名前のタトゥーを顔に彫った。俺は彼女が特に最近の俺の行動をよく思ってないことを知っている。Chris Brown、Lil Yachty、Quavoと一緒に曲を作りたい。期待してくれていた全てのメディア、ブログ、地元の仲間に申し訳ない。ラッパーに戻るよ。Big Souljaより」

以前のYoung Thugの件同様、母親の登場で事態は終息した。ファンとしてはSoulja Boyの謝罪の気持ちは本当なのか疑問を拭えないし、Soulja Boyの母親が健康なことを祈るばかりだ。(野口耕一)

Via Complex

MUSIC

FASHION

CULTURE