Soulja BoyがChris Brownとのビーフに至った悲しい理由を明かす

去年の年末にはLil Yachtyと、最近ではChris Brownとのビーフで注目を集めているラッパーのSoulja Boyが今週水曜日に自身のTwitterに最近の暴走への謝罪のムービーを投稿した。

そのムービーにはビーフ相手となったChris Brownらへの謝罪とSoulja boyの母が入院したなどの報告が述べられている。

ムービーでSoulja Boyは「俺はここ最近の狂った行いを謝りたい。今日でビーフを終わらせる。」と語っている。

さらに、Soulja Boyは現在自身の母親が入院していることを理由に、ラッパーへの復帰を明言した。

「お金も、車も、地位もないことが母親を入院させたんだろう。俺は母親を愛している。彼女は生まれたときからいつもそばにいてくれて、俺は母親の名前のタトゥーを顔に彫った。俺は彼女が特に最近の俺の行動をよく思ってないことを知っている。Chris Brown、Lil Yachty、Quavoと一緒に曲を作りたい。期待してくれていた全てのメディア、ブログ、地元の仲間に申し訳ない。ラッパーに戻るよ。Big Souljaより」

以前のYoung Thugの件同様、母親の登場で事態は終息した。ファンとしてはSoulja Boyの謝罪の気持ちは本当なのか疑問を拭えないし、Soulja Boyの母親が健康なことを祈るばかりだ。(野口耕一)

Via Complex

RELATED

Chris Brownがまたしても逮捕

これまでも数々の問題を起こしてきたChris Brownがまたしても逮捕されたようだ。

Chris Brownがレイプ事件に関与した疑いで告訴されるもでっち上げだと反発

Chris Brownが2017年に起こったレイプ事件に関与した疑いで告訴された。(この記事には人を不快にさせるような表現が含まれています。ご了承ください)

【コラム】白人ラッパーLil Dickyの"Freaky Friday"のミュージックビデオがヒット中 | 自身の弱みを強さに変えること

先週3/18にMigos の最新作『Culture 2』からDrakeをフィーチャーした"Walk It Talk It"がMVが公開され話題を集めた。同MVはアメリカの人気音楽番組『ソウル・トレイン』を模したものになっており、その設定もさることながら司会役にJamie Foxxを招き、MigosとDrakeが往年のシンガーに扮して小躍りするシーンのおもしろさは笑いを誘う。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。