Kanye Westが2020年の大統領選挙について語る。「おれは政治的な考えは持っていない。あるのは人間についての考えだけだ」

MUSIC  2016.11.14

ドナルド・トランプ大統領誕生の陰で、2020年の大統領選挙への立候補が噂されているのがKanye Westだ。ありえないと言われたトランプ大統領の誕生で、さらにありえないKanye Westが大統領になったとしても、いいんじゃないかというムードが大統領選挙の直後に高まったのだ。

 

Kanyeは2015年のMTV Video Music Awardsの授賞式で、初めて2020年の大統領選挙に立候補したいという意思を表明したが、そのときのことについて、BBCのインタビューで振り返っている。

「おれが初めて大統領になろうとしたとき、おれはどんな政治的な視点についても語っていない。おれは政治的な考え方は持っていない。あるのは人間性について、人々について、そして真実についての意見だ。おれが生きている間に、おれにできることがあり、どうにかして他の人と違いを作れるのだとしたら、おれは全力でやるよ」と具体的な政策はないにせよ、大統領選挙への出馬の意思はあると話した。

KanyeのBBCでのフルインタビューは本日公開される予定だ。

あわせて読みたい

MUSIC

FASHION

CULTURE