tofubeatsが浪速のモーツァルトならぬ「神戸のモーツァルト」襲名?NHK Eテレ「クラシカロイド」でモーツァルトを担当

MUSIC  2016.09.13  FNMNL編集部

10月8日よりNHK Eテレにて放送をスタートするアニメ「クラシカロイド」(土17:30-)でtofubeatsが”ムジーク”プロデューサーとしてモーツァルトを担当する事が決定した。

 

クラシカロイドのあらすじ

音楽が盛んな地方都市に住む高校生・歌苗(かなえ)と奏助(そうすけ)の前に“クラシカロイド”のベートーヴェンとモーツァルトが現れ、奇妙な力を持つ音楽”ムジーク”を奏でる。そのムジークには奇妙な力があり、音楽が流れると星が降ったり、巨大ロボがあらわれたりと、毎日大騒ぎ…!

クラシカロイド

他のムジークプロデューサーには布袋寅泰、つんく♂、浅倉大介の参加が決定している。

6月に情報が公開された時にtofubeatsは以下のようにコメントを発表している。

クラシックがテーマ、というと堅苦しい感じがしてしまいますが、そんなことなんにも考えずに見たってきっと楽しいアニメになっていると思います。キャラクターたちのドタバタな日常と一緒に音楽も楽しんでいただければと思います。音楽とアニメを同時に楽しんでください!

以前よりファンからtofubeatsに「神戸のモーツァルト」やキダ・タローをもじった「なにわのテクノモーツァルト」などの名前が付けられていたが、まだしっくり来た名前は付いていないようだ。

第一話 「ベトとモツと音羽館」は NHK Eテレにて10月8日(土) 午後5時30〜55分放送。

MUSIC

FASHION

CULTURE