マクドナルドがKanyeに対してレスポンス?

MUSIC  2016.08.24  FNMNL編集部

Kanye WestがマクドナルドについてのポエムをFrank OceanのZine『Boys Don’t Cry Magazine』に寄稿したことは昨日お伝えした。『The McDonald's Man』というタイトルのその詩は、「いい匂いがする食べ物なんておれは信用しないぜ」などマックフライポテトに対しての疑念の感情を綴っているものだ。

Kanyeとマックフライポテトの関係性は今回に始まったものではない。歌詞サイトGeniusが指摘しているように、すでに2010年にKanyeは「French Fries are the Devil」というツイートをおこなっている(※現在は削除済み) 。

Kanye West

Kanyeがなぜそこまでマックフライポテトに対して強烈な感情を持っているかはわからないが、Geniusの『The McDonald's Man』のページの注釈者の1人は、セットという形ではあるが常に注文されるマックフライポテトは他のマイナーなハンバーガーなどから嫉妬されている。そのマックフライポテトの立ち位置はヒップホップシーンでの成功者Kanyeだからこそわかるものだろうと注釈をつけている。

確かに『The McDonald's Man』には「おれはダイエットコーラがマックフライポテトに嫉妬していたのを知っていた。おれはマックナゲットがマックフライポテトに嫉妬していたのを知っていた。さらにマックリブもマックフライポテトに嫉妬していた。おれはマックリブが作り物の肉の目でポテトを見つめていたのをわかったから」というラインも存在する。しかしKanyeはポテトも勝てないマックのメニューがあると最後のラインで言い放つ。それは「スムースなアップルパイ」だ

そして本日Kanyeのポエムに対してマクドナルドが間接的なリアクション(?)をTwitterで行った。

マクドナルドは「私たちは世界1のマクドナルドのアップルパイとマックフライポテトを好きな人をとても愛してます。ビーフ100%の私たちのハンバーガーのように、私たちのファンのクリエイティヴィティーへの私たちの愛は100真実です」とKanyeの楽曲"Famous"にかけた投稿をおこなった。

MUSIC

FASHION

CULTURE