Spotifyが動画ストリーミング配信に参入?

MUSIC  2016.05.10  FNMNL編集部

日本上陸も間近と噂され続ける、音楽ストリーミングサービスSpotify(スポティファイ)が、オリジナル動画番組の配信を同サービス上で公開することを明らかにした。現在、公開予定の番組シリーズは全部で12作、それぞれ最大15分ほどの短編作品となっている。まずは、アメリカ/イギリス/ドイツ/スウェーデンの有料および無料会員対して配信される予定だ。

Spotifyが5月9日(月)に発表した、Spotifyオリジナル配信番組は、どれも音楽に的を当てたドキュメンタリーやアニメ、バラエティとなっており、さらには様々なジャンルで活躍する著名人が多数番組に参加している。

映画『ミスティック・リバー』にて助演男優賞を獲得した経験もある俳優Tim Robbins(ティム・ロビンズ)による、『America's Next Dance Crew』のようなダンス・バトル番組。

Beach Boysのアルバム"Pet Sounds"や大御所メタルバンドMetallicaといったトピックに焦点を絞り、音楽史に残る作品や出来事を紹介する”Landmark”。

アニメ番組となる”Drawn and Recorded”では、グラミー賞常連プロデューサーT-Bone Burnettのナレーションと共に、Elvis PresleyやBlined Willie Johnsonなど、これまた音楽史を振り返りながら歴史的なミュージシャンや出来事をピックアップ。

ヒップホップ・R&Bで有名なアメリカのレーベル、Def Jamの共同創立者Russel Simmonsによる番組”Rush Hour”では、とあるヒップホップ2人組をフィーチャー。

Russell Simons
Russel Simmons

また、上記以外にも今後Spotifyは低年齢層のオーディエンス向けコメディおよびアニメーション番組の制作にも力を入れていく予定だそうだ。

Spotifyは、他音楽配信および動画配信サービスとの差をつけるためにも、ただの音楽配信プラットフォーム、音楽プレイリスト集ではないということをアピールしていかなければならないという。

Spotifyの日本上陸と共に、これらの番組の公開も心待ちにしたいところである。

 

MUSIC

FASHION

CULTURE