DJ Snakeがストーリー仕立ての最新ヒット"Middle"のMVを公開

MUSIC  2016.03.17  FNMNL編集部

DJ Snake(DJ スネーク)が、昨年リリースした大人気曲「Middle feat. Bipolar Sunshine(バイポーラ・サンシャイン)」のミュージック・ビデオを公開しました。

Lil Jonとの"Turn Down for What"やMajor Lazerとの"Lean On"など数々のヒット曲にたずさわり、チャートを独占しまくっているパリ発のスーパーDJ/ラッパー/プロデューサーDJ Snake。昨年はULTRA JAPANにて来日公演を果たすなど、日本でも着実にその名を知らしめている。そんなDJ Snakeこと本名William  Grigahcine(ウィリアム・グリガーシン)は、フランスはパリのゲットー地区出身。90年代フランスの代表的なカルト映画『La Haine(邦題: 憎しみ)』に登場するDJ Cutkillerのプレイ・シーンに影響を受け、弱冠14歳でDJを開始。

15歳のときには学校を中退し、パリで一番人気であったレコード・ショップで働いていたそうだ。そんな青年は後に、Diplo率いるMad Decentにてピックアップされたり、Lady Gagaの大ヒットアルバム『Born This Way』の共同プロデュースをまかされたりなど、30歳の今では大物アーティストに成長をとげた。

昨年リリースされ、既に大ヒットを収めているfuture bassに影響を受けたメロディックな楽曲"Middle"のミュージック・ビデオは、日本のゲームを実写化したような演出で、しっかり起承転結のあるストーリー仕立ての映像となっている。

リリースが噂されているDJ Snake初のフル・アルバムにも期待が膨らむばかりである。

MUSIC

FASHION

CULTURE