JJJの3rdアルバム『MAKTUB』が受注限定生産でアナログリリース

今年5月に発表したJJJの3rdアルバム『MAKTUB』のアナログリリースが決定した。

『MAKTUB』は今年のシーンの重要作であり、セルフ・プロデュース曲に加え、STUTS、KM、Febb、16FLIP、SCRATCH NICE & JJJ、nosh、韓国のトラックメイカーouidaehanというバリエーションに富んだプロデューサーたちの楽曲を収録。客演で韓国のシンガーソングライターsogumm、Campanella、OMSB、Benjazzy、C.O.S.A.、Daichi Yamamoto、KEIJU、SPARTAが参加している。

ミックスはD.O.I.、The Anticipation Illicit Tsuboi、JJJ、マスタリングはJohn Davis(UK Metropolis Studios)、ヴァイナル・カッティングはLevi Seitz(Black Belt Mastering)が手掛けた。
ジャケットのカバーアートをvug、デザインをitsuko kiraが担当しており、音質を重視した2枚組LP(見開きジャケット)仕様となっている。

Info

【LP詳細】

JJJ 『MAKTUB』

発売日:2023年12月末頃予定
品番:DDJB-91237
税抜:4,800円
税込:5,280円
レーベル : FL$Nation / AWDR/LR2
仕様 : 2LP(見開きジャケット)

[トラックリスト]

SIDE A
1. Synthese Freestyle
2. Cyberpunk feat. Benjazzy
3. July feat. sogumm
4. Eye Splice
5. ⼼ feat. OMSB

SIDE B
1. STRAND feat. KEIJU
2. Friendskill feat. Campanella
3. Taxi feat. Daichi Yamamoto
4. Scav

SIDE C
1. U feat. C.O.S.A.
2. Mihara
3. Verdansk
4. Something feat. Campanella

SIDE D
1. Jiga
2. Beautiful Mind
3. Maktub feat. SPARTA
4. Oneluv

RELATED

名古屋のヒップホップフェス『XROSS CULTURE』が12月に開催 | C.O.S.A.、Campanella、JJJ、鎮座DOPENESS、BES & Gradis Nice、ralph、JUMADIBA、Bonbero、MFS、Skaaiなどが出演

2015年にスタートした名古屋のヒップホップフェス『XROSS CULTURE』が、12/10(日)にMaker's Pier Lives NAGOYAで開催される。

JJJとJUMADIBAによる初の2マンライブがWWW & WWW Xのアニバーサリーとして開催

JJJとJUMADIBAによる初の2マンライブが、WWW & WWW X のアニバーサリー公演として11/28(火)に開催される。

【パーティーレポート】新曲も多数披露されたDaichi Yamamoto x JJJ x STUTS 3マン | アフターパーティにはOMSB&VaVa……意外なあの人の飛び入りも

東京・Spotify O-EASTが主催したスリーマンライブ『Daichi Yamamoto x JJJ x STUTS』が9/9に開催された。本公演はまず最初に出演者&会場を伏せた状態でチケットを限定販売した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。