Diaspora skateboardsの2022 SSのLOOKが公開

Diaspora skateboardsによる2022 SSのLOOKが公開となった。

本コレクションでは、Diaspora skateboardsらしいオーセンティックでクリーンなアイテムを中心にラインナップ。リバーシブル仕様のボーダーTシャツや、ダービージャケットのような切り替えが施されたクルーネックスウェット、朝露のような模様がレトロな雰囲気を醸すニットポロなど、定番でありながらもひねりの効いたディテールワークが特徴のコレクションとなっている。

Diaspora skateboardsのルーツとも言えるグラフィックアイテムでは、毎シーズン高い人気を誇るアーティストとのコラボレーションシリーズや、スケーターらしいグラフィックのアイテムを展開。また、定番人気のロングビルキャップやベルハットをはじめとするアクセサリー類も充実している。

Info

3/5(土)より取り扱い各店オンラインストアにて順次発売予定

Staff Credit

Photographer: Cho Ongo

Stylist: Shunsaku

Hair: Yusuke Murakami

Model: Shunta Kobayashi / Raku Chishima / Takara Sato

お問い合わせ先

Diaspora skateboards:https://diasporaskateboards.com/

related

Diaspora skateboardsがフラッグシップストアを駒沢にオープン | 16FLIP、Jazzy Sport、CarService、MIN-NANOなどとのコラボアイテムを発売

東京を拠点とするスケートレーベルDiaspora skateboardsが、初の実店舗となるフラッグシップストア「PURRBS」(パーブス)を11/12(土)に世田谷・駒沢エリアにオープンする。

Diaspora skateboardsとDickiesの初のコラボコレクション | LOOKにはMFSが登場

Diaspora skateboardsがDickiesとの初のコラボコレクションを発表する。

bal、Diaspora skateboardsがUMBROを招いたトリプルコラボレーションコレクションを発売 | ビデオにはCampanellaも出演

モダンカジュアルウエアとグラフィックを提案するbalと、東京を拠点とするスケートレーベルDiaspora skateboardsが、フットボールブランドUMBROを招いたトリプルコラボレーションコレクションを9/4(日)に発売する。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。