C.EがSpring Summer 2022 Videoを公開

C.Eが1/14(金)に迫った2022年春夏コレクションのローンチに先駆け、シーズンビデオを公開した。

ビデオのディレクターは、L.I.E.S.やValcrond Video、Rush HourといったレーベルからTorn Hawk名義で音楽作品のリリースもおこなうマルチアーティストのLuke Wyatt、ビデオアーティストのDani Aphroditeが務めた。楽曲はWarpのサブレーベルArcolaやWerk Discsでのリリースや、音楽グループRezzettとしての活動で知られるLukidによるもの。

related

C.EからCall SuperとDJ Trysteroのミックスを収録したカセットテープ2本がリリース

C.EからCall SuperとDJ Trysteroのミックスを収録したカセットテープが2本同時リリースされる。

C.Eによる初のオリジナルシューズ「CAV SHOES」が発売

C.Eによる初のオリジナルシューズが11月5日(金)に発売となる。

C.EからLemnaによるライブレコーディングを収録したカセットが発売

栃木を拠点に活動するMaiko OkimotoによるユニットLemnaのライブレコーディングを収録した作品が、C.Eからカセットで発売される。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。