写真家Cho Ongoによる2nd写真集『Crying for the moon』 が刊⾏|写真展がcut house KYODOにて開催

写真家のCho Ongoが、TANG DENG + BLANKMAGBOOKS 2021より、約2年ぶりとなる写真集『Crying for the moon』をリリース。写真集のリリースに伴って11月13日(土)より cut house KYODO にて写真展も開催される。

今回の写真集のテーマは、「ないものねだり」。

ここ数年で世界が大きく変わり、以前とは違う生活になり、少なからず僕の生活も変化がありました。そのせいか昔のことをよく考えるようにもなりましたが、考えているだけで実際にはどうにも出来ない状況に直面しています。

思い返せば、このような境遇ではなくても昔から僕自身やりたいことがうまく出来ず、紆余曲折してきた人生だったかもしれません。人生は思い通りに行くはずないし、とにかくもがき続けるしかない。ただ、何かに憧れるもそうはなれない現実を理解していながら、同時にどこか諦められない。そんな淡々とした心の距離を投影した写真集を制作しました。

Cho Ongo

本写真集は、コンセプトに合わせてカバーデザインが3種。写真展の会期中は、写真集と写真の販売も行っている。

Info

『Crying for the moon』by Cho Ongo
3,000JPY(+tax)
TANG DENG + BLANKMAGBOOKS 2021
12.5×17.8cm / 94pages / Softcover / Fullcolor photographs
Cover color Green・Black・Beige
Printed in Japan / Edition of 120 copies / ISBN978-4-908749-30-8
Cover designed by Asami Yamane
Edited and book designed by Yohei Ishimaru
Published by Takahito Hirata / Tang Deng Co., Ltd.

Cho Ongo Photo Exhibition 『Crying for the moon』
11/13(sat)~11/21(sun)
13:00~20:00
※Closed Tuesday
at cut house KYODO
〒156-0052 東京都世田谷区経堂1丁目21-11
※2階での展示となります。お店の裏口からお入りください。

related

BEST BUY 2020 Selected by Cho Ongo

今回はDiaspora skateboards所属のフォトグラファーCho Ongoが登場。

【フォトレポート】dodo、Dos Monos、gummyboy、JUBEEなども出演した『EDGE by AWA』

音楽ストリーミングサービスAWAが去年より不定期で開催し、毎回大盛況なイベント『EDGE by AWA』の第三弾が8/27(火)に東京・恵比寿Baticaで開催された。

Diaspora skateboards所属のフォトグラファーCho Ongoが初の写真集をリリース

東京を中心に活動するスケートレーベルDiaspora skateboardsに所属するフォトグラファーのCho Ongo(チョウ・オンゴウ)が、11/13(水)にキャリア初となる写真集 『Diaspora skateboards』をリリースする。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。