展覧会『Mickey Mouse Now and Future』がPARCO MUSEUM TOKYOで開催

渋谷PARCO 4FのPARCO MUSEUM TOKYOで、11/19(金)から『Mickey Mouse Now and Future』展が開催される。

ミッキーマウスを愛する世界各地のアーティストたちによる「ファンの集い」をテーマにしたこの展示は、渋谷の現代アートギャラリーNANZUKAがキュレーションを担当。空山基や田名網敬一、Yoshirotten、James Jarvis、Oliver Payneなどのアーティストがそれぞれの思い描いたミッキーマウス作品を出展している。

また展覧会に合わせて、渋谷PARCOの敷地内に、ハビア・カジェハと空山基がそれぞれ制作したミッキーマウスの大型立体作品が、パブリック・アートとして特別展示される。

本展は、世界で最も有名なキャラクターとなったミッキーマウスのこれからの未来を思い浮かべる企画展です。ミッキーマウスが、なぜ世界中の人々に愛され続けているのか。豊かな表情、可愛い仕草、時にいたずら好きで、誰よりも親切な友人という設定だけに留まらないその存在感は、生みの親であるウォルトがかけた魔法と深い関係があります。「我々は決して忘れてはならない。全ての始まりが一匹のネズミだったことを。(※)」とは、ウォルト・ディズニーが残した有名な言葉です。想像することの重要性と力を信じ続け、「夢の国」ディズニー・ランドを創った偉大な創造者にとって、ミッキーマウスは彼の思想を体現する唯一無二の象徴であり、永遠に生きる夢そのものなのです。
※:「ウォルト・ディズニーの言葉」 ぴあ株式会社 2012年

NANZUKA代表 南塚 真史

Info

タイトル:Mickey Mouse Now and Future
会  場 :PARCO MUSEUM TOKYO(渋谷PARCO 4F)東京都渋谷区宇田川町15-1  tel:03-6455-2697
期  間 :2021年11月19日(金)~12月19日(日) 11:00-20:00
※入場は閉場の30分前まで ※最終日18時閉場
※営業日時は感染症拡大防止の観点から変更となる場合がございます
入  場  料 :一般 1,000円 小学生以下無料 ※その他、株主優待を含む割引対象外
展覧会公式サイト:art.parco.jp
主催:PARCO
Curated by NANZUKA
Supported by ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
Designed by YAR

related

人間の記憶のダークサイドやトラウマをテーマにするアーティストK. T. Kobelの個展がLAID BUGで開催

代官山のギャラリーLAID BUGでロンドン出身で現在はアムステルダムを拠点にするアーティストK. T. Kobelの個展が明日8/5(金)から開催される。

柏木瑠河による個展『Hustle and Bustle』がLAID BUGで開催

6/10(金)から渋谷のギャラリーのLAID BUGで、柏木瑠河によるソロエキシビジョン『Hustle and Bustle』が開催される。

BALENCIAGAやArca、KOHHとのコラボレーションでも知られる造形作家の池内啓人による過去最大規模の個展が開催

東京・原宿のギャラリーSAIで造形作家の池内啓人による過去最大規模の個展が1/8(土)から開催される。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。