SATOHがEP『Skyrocket』をリリース

東京を拠点に、コレクティヴ2021surviveの中心として活動するSATOH (fka S亜TOH) が改名後初となるEP 『Skyrocket』をリリースする。

2010年代のいわゆる邦ロックやオルタナティブヒップホップの影響を受けながらハイパーポップ的楽曲をリリースしてきたSATOHが、今作ではその追求してきたハイパーポップ的なアプローチをさらに昇華し、「目に見える居場所がないユースの2021年版ポップス」に仕上げている。

リード曲である”Fuse”はSATOH主催のリミテッドパーティー『FLAG』で披露され、当時未発表だったにも関わらずフロアでは大きなシンガロングが起きるなど既にサポーターの間ではアンセム化。他3曲の収録曲も共通する爽快感を特徴とし、クラブのフロアからカーステレオまで、様々なシチュエーションでスイッチを入れるような楽曲となっている。

アルバムカバーはSATOHのLINNA FIGGが参加したプロジェクトYung KissのMVも複数手がける写真家、映像作家Daikichi Kawazumiが担当。EPリリースの一週間後にはSATOHのアートディレクターを務めるShun Mayamaによる“Fuse”のMVも公開予定となっている。

Info

SATOH - Skyrocket

Release Date: 2021/10/13

Label: 2021survive

Stream&Download: https://linkco.re/p66NcYZG

Tracklist

  1. Gimme Fuckin’ Phonecall
  2. ライド
  3. Big Man
  4. Fuse

related

SATOHがAOTO、lil beamzをフィーチャーした新曲"CRASH!!!"をリリース

ハイパーポップやオルタナティブロック、J-POPに影響を受けた独自のスタイルで支持を集めるポップデュオSATOHが、AOTOとlil beamzを客演に迎えた新曲“CRASH!!!”をリリースした。

SATOHがEP『Skyrocket』から“Fuse”のミュージックビデオを公開

東京を拠点に、コレクティヴ2021surviveの中心として活動するSATOH (fka S亜TOH) が改名後初となったEP 『Skyrocket』からリード曲 “Fuse”のミュージックビデオを公開した。

SATOHがaryyをフィーチャーした新曲“Seventeen”をリリース

SATOHがaryy (fka non albini)をフィーチャーした新曲“Seventeen”をリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。