No Busesが2ndアルバム『No Buses』から“Yellow Card”のMVを公開

No Busesがセルフタイトルを冠した2ndアルバム『No Buses』のアナログ盤を明日10月13日にリリース。同作から“Yellow Card”のMVを公開した。

監督、撮影、編集、3DCG、2Dアニメーション全てを新進気鋭クリエイターHino Kimishiroが務め、レトロゲームに取り込まれてしまったメンバーが謎を解き脱出する内容となっている。

Info

No Buses

タイトル:『No Buses』

発売日:2021年10月13日(水)

価格:\4,070(税込み価格)

品番:MHJL-197

商品予約URL:https://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?cd=MHJL-197

収録曲

A1. Preparing

A2. Number Four or Five

A3. Very Lucky

A4. Alpena

A5. Surprised

A6. Not Healthy

B1. Mate

B2. Having a Headache

B3. Yellow Card

B4. Biomega

B5. Playground

B6. Imagine Siblings

作詞:近藤大彗 / 作曲・編曲:No Buses

related

No Busesの近藤大彗によるソロプロジェクトCwondoが2ndアルバム『Sayounara』を11月にリリース

No BusesのGt.&Vo.としても活動する近藤大彗によるソロプロジェクトCwondo。今年初めにリリースされたデビューアルバム『Hernia』も記憶に新しい中、早くも2ndアルバム『Sayounara』が完成、11月17日にリリースする。

Spincoasterによるイベント『SPIN.DISCOVERY』に田我流、釈迦坊主、(sic)boy、ZOMBIE-CHANG、DYGL、No Buses、Seiho、NTsKiなどが出演

「新しい音楽の発見」をテーマに、2014年から開催されてきたウェブメディアSpincoasterによるイベント『SPIN.DISCOVERY』が初のオールナイトで開催される。

No Busesの2ndアルバム『No Buses』が来月リリース

No Busesの1年9ヶ月ぶりとなる待望の2ndアルバム『No Buses』が6月23日にリリースされることが決定した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。