どんぐりずがBE AT STUDIO HARAJUKUの古着セレクト企画『illmatic sence』の10月分を担当

ラフォーレ原宿6FのコミュニティスペースBE AT STUDIO HARAJUKUにて開催される古着企画『illmatic sence』の第二弾として、どんぐりずがセレクターを担当することが発表された。

その名の通り「ヤバいセンス」を意味する『illmatic sense』は、BE AT TOKYOが注目するスタイリスト、ミュージシャン、デザイナー、ショップオーナーを軸にそれぞれの視点から古着のセレクトを依頼、古着倉庫からセレクターが実際に厳選した古着が期間限定でBE AT STUDIO HARAJUKUに並ぶという企画。

瞬く間に品薄となり好評で終わった第一弾ではスタイリスト高橋ラムダとNulbarichのJQがセレクターを担当。どんぐりずがセレクターを務める第二弾は10月23日よりスタートする。今回は音楽シーンにおいて切ってもきれない存在でもある「SPORTS & OUTDOOR」をテーマに250点以上の古着がセレクトされている。

Info

開催期間:10月23日(土)〜31日(日)

BE AT STUDIO HARAJUKU

住所:東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿6F

電話:03-4400-6716

営業時間:11:00〜20:00

定休日:ラフォーレ原宿の定休日に準ずる

related

Kineticsのリニューアルオープンを記念したフリーイベントが開催 | FNCY、どんぐりず、Soundʻs Deli、MONJU、$MOKE OG、C.O.S.A.、D.R.C.が出演

2003年に原宿プロペラ通りのショップを拠点にファッション、スポーツ、ストリートカルチャーをミックスして伝えてきたショップKIneticsが、10月に渋谷でリニューアルオープンする。

【インタビュー】どんぐりず 『4EP2』| 素直にノリで作れた

群馬・桐生を拠点に活動する森とチョモによる2人組ユニットどんぐりず。幼馴染で音源、アートワーク、映像まで全てをセルフプロデュースで行っている2人は、今年から来年にかけてジャンルの異なる4作のEPをリリースする『4EP』シリーズを始動。昨日2作目となる『4EP2』が発表された。

どんぐりずの最新作『4EP2』から"Woo"のミュージックビデオが公開

本日8/18(水)にリリースされたどんぐりずの最新EP『4EP2』から、"Woo"のミュージックビデオが公開となった。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。