No Busesの近藤大彗によるソロプロジェクトCwondoが2ndアルバム『Sayounara』を11月にリリース

No BusesのGt.&Vo.としても活動する近藤大彗によるソロプロジェクトCwondo。今年初めにリリースされたデビューアルバム『Hernia』も記憶に新しい中、早くも2ndアルバム『Sayounara』が完成、11月17日にリリースする。

『Sayounara』はM1“Lulala”から穏やかに始まったと思いきや目紛しい展開を見せる。そこから軽やかに駆け抜けるM2“Bowyer”に始まり、優しく展開していくM3“Circle”から激しく転がるようなM4“108”へと進んでいく。M6“Skydriving”はCwondo活動開始当初からのポップさを孕みつつ、気持ちよく鳴らされるギターワークが魅力の一曲。

M7“Redngreen”からアルバムの後半に差し掛かると共に、落ち着きを保ちつつゆるやかに上昇していき、アルバムタイトルのフレーズも兼ねたM9“Sayounarabyebye”は哀しくも煌々たる音を繰り広げる。アルバム最後は、M11“Somewhere”でCwondoらしいノスタルジーを感じさせる一曲で締め括られる。デビューアルバムから更なる成熟を見せた2ndアルバムに仕上がっている。

さらに、同作の一曲目を飾る“Lulala”が本日より先行リリース。Cwondo自身がディレクションを手がけたMVも公開となっている。

Info

アーティスト名:Cwondo(コンドウ)
タイトル:Sayounara (サヨウナラ)
・発売日:2021.11.17 (CD/Digital)
・価格:¥2,000+tax
・発売元:Cwondo Cwondo / Tugboat Records | SPACE SHOWER MUSIC
・品番 XQNK-1029
・JAN: 4580339371164

related

Spincoasterによるイベント『SPIN.DISCOVERY』に田我流、釈迦坊主、(sic)boy、ZOMBIE-CHANG、DYGL、No Buses、Seiho、NTsKiなどが出演

「新しい音楽の発見」をテーマに、2014年から開催されてきたウェブメディアSpincoasterによるイベント『SPIN.DISCOVERY』が初のオールナイトで開催される。

No Busesの2ndアルバム『No Buses』が来月リリース

No Busesの1年9ヶ月ぶりとなる待望の2ndアルバム『No Buses』が6月23日にリリースされることが決定した。

BEST BUY 2020 Selected by 近藤大彗(No Buses)

今回はソロプロジェクトCwondoとしても活動、今年はBIMとのコラボ曲“Good Days”と“Non Fiction”も話題を呼んだNo Busesのボーカル&ギター近藤大彗が登場。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。