uyuni、Maphieが新曲“short pants”をリリース

東京を中心に活動するアーティストuyuni、Maphieがコラボシングル“short pants”をリリースした。

昨年12月リリースの1stアルバム『’99 PEACHY』も注目を集めたuyuniと、英語と日本語のバイリンガルから作られる内省的なリリックを浮遊感あるフロウに落とし込むラッパーMaphie。二人によるコラボ曲となる“short pants”は、夏に浸る思いだけでなく、気だるさをも含んだリリックが晩夏を感じさせるサマーチューンとなった。

ミックス、マスタリングは、uyuniの楽曲のRemixも手がけている、トラックメイカーKazui Daturaが担当。ジャケットは東京のフォトグラファーRyoma Kawaguchiが撮影している。

uyuniとMaphie自身によるコメントはこちら。

ラフな感じ、というのを制作中ずっと意識していました。ビートもいつものわたしを残しつつ、少し違った感じで。特に、Dropではバイオリンを使って、雲の流れや弾ける水滴など、想像が広がる音を目指しました。

夏の終わりのサマーチューン、今作わたし自身もたくさん聴いてます…!

uyuni

夏休み終わって、楽しかった思い出に浸るみたいな感じです:)

Maphie

Info

アーティスト名: uyuni、Maphie

タイトル: short pants

Release: 2021.9.8

Format: Digital

Track:

1. short pants

配信リンク:

https://linkco.re/51bSg8TP

related

uyuniが自主レーベルROMANTIC°より新曲“Season1”をリリース

福岡出身、現在は東京を拠点に活動するアーティストuyuniがニューシングル“Season1”を本日リリースした。

uyuniがシングル“MUSTARD”を新レーベルROMANTIC°よりリリース|ミュージックビデオも公開

福岡出身で、現在は東京を拠点に活動するuyuniがニューシングル“MUSTARD”を新レーベルROMANTIC°より配信リリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。