釈迦坊主がOKBOY & Dogwoodsを迎えた新曲"piro piro mo ai"をリリース

先日1年4ヶ月ぶりの新曲"loess"をリリースした釈迦坊主が、本日7/14(水)にOKBOY & Dogwoodsを客演に迎えた新曲"piro piro mo ai (feat. OKBOY & Dogwoods)"をリリースした。

これまで釈迦坊主と共にイベント『TOKIO SHAMAN』を牽引し1st EP『Now healing』も注目を集めるOKBOY & Dogwoodsをフィーチャーした新曲は浮遊感あるビート、躍動するフローが心地良いサウンドスケープが展開されている。ミックスは釈迦坊主が手がけ、マスタリングはこれまで様々なアーティストを手掛けてきた塩田浩が行った。

アートワークは釈迦坊主の近作のヴィジュアルなどを手掛けてきたRyu Nishiyamaが務め、21時に公開されるミュージックビデオは、OKBOY & DogwoodsやYUNGYUなどの作品でお馴染みのPlenty Uenoが監督を担当し、Ryu Nishiyamaのサイケデリックなグラフィックも加えられている。

Info

Artist: 釈迦坊主

Title: piro piro mo ai (feat. OKBOY & Dogwoods)

Label: TOKIO SHAMAN RECORDS

7月14日 配信リリース

配信リンク: shakabose.lnk.to/piropiromoai

related

釈迦坊主がビートメイカーのATSUKIとのコラボ曲"Judah"をリリース

EP『AHIRU』のリリースや自身の主催イベント『TOKIO SHAMAN』など、2022年も多彩な活動を行なっている釈迦坊主が、ビートメイカーATSUKIとのコラボ曲”Judah”を本日9/13(火)にリリースした。

Red Bullによるサイファー企画『RASEN』の第14弾にKaleido、SATORU、Tade Dust、Yvng Patraが登場 | ビートは釈迦坊主が制作

Red Bullによるジャパニーズ・ヒップホップ専門のYouTubeチャンネル「レッドブルマイク」で人気サイファー企画『RASEN』の最新回#14が公開となった。

デジタルブラックメタルユニットVMOのイベント『世紀末』がWALL & WALLにて開催|釈迦坊主らがゲスト出演

ポストレイヴシーンの旗手Gabber Eleganzaの気鋭レーベルNEVER SLEEPからのリリースなどで注目を集めるデジタルブラックメタルユニット VMOが主催するカオスパーティー『世紀末』がWALL&WALLにて12月26日に開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。