NIKE SBがParraデザインによるフェデレーションキットを発表

NIKE SBがアメリカ、フランス、ブラジルに続き、日本のスケートボードのフェデレーションキットを発売する。

フェデレーションキットを制作するにあたり、NIKE SBチームはオラン ダ人アーティストのPiet Parraと協力し、日本、アメリカ、フランス、ブラジルの地理に関連したユニークな色彩あふれたデザインをクリエイティブな視点から作り出した。

ナイキ SB x Parra ジャージー ¥12,100 (税込)

ライダーが涼しくいられるようにするための吸湿性のある糸を使用しており、アメリカのバスケットボールジャージ、日本のベースボールジャージ、フランスのテニスポロ、ブラジルのサッカーキットなど、それぞれのキットは、その国に馴染みの深いスポーツへのオマージュも。アメリカは鷲、日本は鶴、フランスはオンドリ、ブラジルはオオハシを用い、それぞれの国の個性も表現している。

堀米雄斗選手

「新しい代表ウェアは日本がデザインに象徴されていて、すごくかっこいいデザインだと思います。日本代表ウェアを初めて着るのですが、このウェアを着て、 今年の夏の大会で滑れるのが楽しみです。Nike SB x Parra のジャージは、着心地が凄く良くて、スケートをして汗をかいてもすぐ乾く素材になっているので、 すごく滑りやすいと思います。この夏は、世界のスケーター達がみんな集まるので、みんなの滑りを見てほしいし、自分の滑りにも注目して欲しいです。」

白井空良選手

「日本のシンボルが象徴的に描かれており、且つ色鮮やかなデザインで、率直にかっこいいなと思いました。スケートボーディングのウェアでは、速乾性、スト レッチ性、着易さを重視しています。環境保全を意識したリサイクル素材が使用されていながら、機能性も備えている技術はさすがだなと思いました。持続可能な社会を作っていくためにも、リサイクル素材が使われているのは非常にいいことだと思います。このかっこいいユニフォームを着用して、大会に出場できるのが非常に楽しみです。常に自分にしかできないスケボーをしたいと思っているので、そこに大いに注目してもらいたいと思っています。」

Info

NIKEカスタマーサービス:0120-6453-77
NIKE.COM

related

NIKE史上最もサステナブルなシューズ・エア ズーム アルファフライ ネクスト ネイチャーが登場

Nikeの史上最もサステナビリティ志向の高いパフォ ーマンスシューズ・エア ズーム アルファフライ ネクスト ネイチャーが、10月15日(金)よりNIKE のメンバーシップ限定で発売予定だ。

NIKEがバーチャルとリアルで様々なアクティビティやコンテンツを展開していくプラットフォームNIKE TOKYO LIVEをスタート

Nikeがスポーツの新しい発見や楽しみ方を促すナイキの最新グローバルキャンペーン「Play New」の一環として、スポーツの力を信じるすべての人が集まりつくられるプラットフォームNIKE TOKYO LIVEを始動した。

UNDEFEATEDよりNIKE DUNKとAIR FORCE 1のコラボレーションシューズ第2弾が発売

UNDEFEATEDから、これまでに様々なコラボレーションを展開してきたNIKE と、2021年6月に発売した「DUNK vs AF 1」と名付けられたシリーズの第2弾で、過去にリリースされた DUNK と AIR FORCE1のカラーウェイを新たに落とし込んだ 2足のシューズが 8月7日(土)に発売となる。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。