Daichi Yamamotoが2ndアルバム『WHITECUBE』を再来週リリース|mabanua、STUTS、JJJ、吉田沙良、釈迦坊主、ISSUGI、Mick Jenkinsが参加

2019年のデビュー作『Andless』リリース以降、昨年はEP『Elephant in My Room』を発表、さらにSTUTSやtofubeats、kZmらとの客演や、その他の幅広い活躍で脚光を浴びるDaichi Yamamotoの2ndアルバム『WHITECUBE』が完成。6月16日(水)にリリースされることが決定した。

客演にmabanua、ISSUGI、JJJ、STUTS、吉田沙良(モノンクル)、釈迦坊主を国内から招き、USからMick Jenkinsも参加している。プロデューサーにはDaichi Yamamoto作品には欠かせない盟友QUNIMUNE、KM、grooveman Spot、Aru-2が楽曲を提供、さらにmabanuaやSTUTSも名を連ねる。その他に、初顔合わせとなるDJ DISK(Disk Nagataki名義ではkZm“Give Me Your Something”で共作済)、Phennel Koliander、Kzyboost、No Beer Team、Lapistarという国内組に加え、海外からRNSOM、C Dotが参加している。

前作『Andless』で披露された一つの音楽ジャンルやBPMに縛られない楽曲作りは今作でも健在だが、ラップや歌唱のスキルは段違いに成長を遂げ、表現力もさらに豊かな進化を見せている。

タイトルの『WHITECUBE』は近代美術における展示方法 / 展示場を指す言葉として知られ、なんの装飾も凹凸もない、ただ白く塗られた立方体のことを指す。息苦しい毎日から切り離された白い立方体の空間で、全13曲がどのように響くのか、是非確かめてみて欲しい。

Info

タイトル:WHITECUBE
アーティスト:Daichi Yamamoto
Label:Jazzy Sport
配信開始日:2021年6月16日(水)
発売形態:配信のみ(ストリーミング、ダウンロード) 配信リンク:https://ssm.lnk.to/WHITECUBE(リンクは配信開始以降に有効になります)

トラックリスト:

01. Greetings
Produced by Phennel Koliander

02. Love+
Produced by DJ DISK

03. Simple feat. 釈迦坊主 Produced by Lapistar

04. Cage Birds feat. STUTS Produced by STUTS

05. Daichi Yamamoto / Ego feat. JJJ Produced by C Dot

06. Wanna Ride (The Breeze )
Produced by grooveman Spot & Kzyboost

07. People
Produced by Daichi Yamamoto

08. Kill Me feat. Mick Jenkins Produced by QUNIMUNE

09. Pray feat. 吉田沙良(モノンクル) Produced by RNSOM

10. Chaos
Produced by No Beer Team

11. Paradise Remix feat. mabanua, ISSUGI Produced by mabanua

12. maybe Produced by Aru-2

13. Testin' Produced by KM

related

【都市と香りと音楽と No.02】Daichi Yamamoto | 東京

ほとんど水の 焼酎ソーダに口をつけるフリをして 合わせ鏡の様に唇に 続く香りを額に感じた。

【都市と香りと音楽と No.01】Daichi Yamamoto | ロンドン

またあの香り。 靴底に着いた油分がねっとりと重たい。

Spotifyが日本のヒップホップにフォーカスした新たなプレイリスト『+81 Connect』を公開 | Awich、BIM、Daichi Yamamoto、KM、Leon Fanourakis、LEXなどをアンバサダーに起用

Spotifyが5年間にわたり日本のヒップホップシーンの今を切り取ってきたプレイリスト『New Era: J-Hip-Hop』をリブランディングした新しいプレイリスト『+81 Connect』を公開した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。