atomosにてSPACE HIPPIEの日本限定カラーが発売|GUCCIMAZEがデザインしたリメイクTシャツも登場

atmosから、『MOVE TO ZERO』というNIKEの取り組みから生まれた、サスティナブルなスニーカーSPACE HIPPIEの、日本限定カラーが発売される。

本作は資源が限られ、 補給ミッションのない⽕星での生活をヒントにした探索的なフットウェアコレクションとなっており、 アッパーにはリサイクルポリエステル再生素材、 ソールにはZOOM Xを作る際に出た衝撃吸収素材とNIKEのスニーカーを細かく砕いたものが配合されたNIKE GRINDを採用。さらには、 無地のシューボックスには輸送用としても使える再利用素材を使用しており、 直接伝票を貼り付け発送できる環境保護にこだわった仕様となっている。

NIKE SPACE HIPPIE 01 
PRICE:¥15,400(tax in)
SIZE:23cm~29.0cm , 30.0cm

NIKE SPACE HIPPIE 02
PRICE:¥18,150(tax in)
SIZE:23cm~29.0cm , 30.0cm

NIKE SPACE HIPPIE 03
PRICE:¥21,450(tax in)
SIZE:23cm~29.0cm , 30.0cm

REMAKE CUSHION
SIZE:FREE
※先着50名様に配布
※1点ずつデザインが異なる

また、今回のリリースに合わせatmos、 atmos pink、 UNDEFEATED、 BAIT、 X-girlの5アカウントが協力してアップサイクル企画を実施。サンプルや不良品などの販売できなくなったアパレルを再利用し作成した数量限定のクッションを、 atmosにてSPACE HIPPIEをご購入のお客様に先着で配布される。

atmos独自の取り組みとして、 過去にサンプルとして制作されたTシャツにオーバープリントを施したリメイクTシャツも発売される。デザインには若者から高い人気を誇るグラフィックアーティストのGUCCIMAZEとCOIN PARKING DELIVERYに加え、 個性豊かな塊根植物を取り扱い、注目を集めるショップBOTANIZEによるデザインを落とし込んだ。

本商品の発売を記念し、 2021年5月22日(土)よりatmos-tokyo.comにて特設ページを公開、 2021年5月24日(月)より同サイトにて販売開始される。

Info

問い合わせ先
atmos customer / 03-6629-5075
http://www.atmos-tokyo.com

related

Reebokが人気インテリアデザイン事務所EAMES OFFICEと初コラボしCLUB C 85を発売

Reebokが歴史的なインテリアデザイン事務所EAMES OFFICEとの初コラボレーションとして、CLUB C 85をベースに採用したフットウェアコレクションMonotone Packを、11月5日(金)より発売する。 何世代にもわたって愛されてきたEAMES OFFICEのデザイ...

adidas Originals往年の名作クラシックスニーカーCOUNTRY OGが現代仕様にアップデートされ登場

adidas Originalsより、往年の名作クラシックスニーカーCOUNTRY OGの日本限定モデルが本日発売となった。 70年代にクロスカントリー用フットウェアとして登場したCOUNTRY OGは、 当時の最新技術を搭載して注目を集めた。 同時に、そのシンプルかつ美しいデザインから、 ...

VansからMagenta Skateboardsと座間翔吾とのSkate Classicsコレクションが発表 | VANS Skate史上初めて日本人ライダーの名前を冠したモデル

Vansからパリで設立されたMagenta SkateboardsとVans APAC Skate Teamのライダーである座間翔吾とのパートナーシップによるSkate Classicsのコレクションが発表となった。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。