世界のサウンドを折衷するプレイリスト『ECLECTIK』をSWEET SOUL RECORDSがスタート

ワールドワイドに活動するインディペンデントレーベルのSWEET SOUL RECORDSが、独自の視点で監修する隔週更新のプレイリスト『ECLECTIK』が本日5/13(木)にスタートする。

第一弾となる今回の選曲は、Tom MischやMac Ayres、RINIといったフレッシュな才能を持ったアーティストからD’AngeloやLianne La Havasといった大御所まで様々なシーンにマッチする心地よい全27曲をセレクト。テーマに合わせて独自の視点で隔週で30曲程度が更新されていくという。

SWEET SOUL RECORDSが毎週金曜日に行っているというリスニングセッションでは、レーベルスタッフが世界中の音楽をリサーチし、自分達が良いと感じたものをプレゼンテーションする時間が設けられており、今後レーベルでリリースするアーティストを決定する機会にもなっている。このプレイリストは、世界中の音楽を様々なソースから発掘し、世界中の音楽シーンから分け隔てなく良いものを追求してきたSWEET SOUL RECORDSらしいプレイリストだ。

新型コロナウイルスの影響で、現在国内での海外アーティストの招聘が阻まれるなかで、少しでも日本における海外のアーティストを知るきっかけの1つとしてはもってこいだろう。

Info

プレイリスト『ECLECTIK』

https://eclectik.lnk.to/playlist

Apple Music用リンク: 

https://music.apple.com/jp/playlist/eclectik/pl.u-8aAVZyesjo9Zr5

Spotify用リンク: 

https://open.spotify.com/playlist/5yhGpjp0MLJbpm5cud8Yby?si=fbe05c35af78425c

related

【特集】ラップやインディーロックを融合させたサウンドで注目のボストンのユニットBrevin Kimが選ぶ『自身のオススメ楽曲 + インスピレーションを与えてくれる音楽』

CalとBren Paulhusの二人からなるボストン出身のユニットBrevin Kimは、ラップとポップ、インディーロックを彼ら独自のテイストで融合させた楽曲で注目を集めている。

医者が手術中に流す曲ランキングが発表

手術中に音楽を流す医者は多い。患者は麻酔で眠っていて何も聞こえないので、医者が自分の好みの曲を流しているようだ。医療ドラマのイメージなどから、緊張感ある張り詰めた空気のなか手術は行われるのかと思いきや、驚くことにアメリカの医者がオペ室で流す曲ランキングは激しいロックが一番人気であった。

Spotify × FNMNLオフィシャルプレイリスト Vol.2 | ゆるふわギャング、Playboi Carti、French Montana、Joey Badassなど35曲の新譜を更新

世界最大の音楽ストリーミングサービスSpotifyで先週からスタートしたばかりの、FNMNLによるオフィシャルプレイリスト。FNMNL編集部が新譜から選りすぐりの楽曲をピックアップし、毎週水曜日に更新する。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。