Red Bullのサイファー企画『RASEN』の最新回にHideyoshi、MonyHorse、SEEDAが登場 | ビートはYung Xanseiが制作

Red Bullによるジャパニーズ・ヒップホップ専門のYouTubeチャンネル「レッドブルマイク」で人気サイファー企画『RASEN』の最新回が公開となった。

これまでもフレッシュな若手から、シーンに足跡を残した実力派まで登場してきた『RASEN』。第8弾では数々のクラシックを生み出し現在はYouTubeチャンネル「ニートtokyo」でも知られるSEEDA、YENTOWNの一員でシンプルかつ強力なフロウに定評のあるMonyHorse、Tokyo Young Visionの一員であり楽曲が海外でも話題になっているHideyoshiの3人が登場。ビートはアトランタ在住のビートメイカーYung Xanseiが担当した。

Info

YouTube チャンネル概要
━━━━━━━━━━━
名 称:レッドブルマイク
紹 介:「レッドブルが翼をさずけるジャパニーズ・ヒップホップ専門チャンネル🔥 マイクを介して紡がれるラッパーたちの現在地。ときに共に高みを目指し、ときに競い合う、数々のパフォーマンス動画で進行形のシーンのリアルをお届け🎤」
🎤
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCK6AthYumV0TO49a6fQ-gSg

Twitter https://twitter.com/RedBullMusicJP

related

スマッシュヒット中のYUTO, DopeOnigiriによる"ASOBI"に新たにMonyHorseが参加したリミックスが登場

YUTO, DopeOnigiriによる楽曲で客演にCandeeとPlayssonを迎えた”ASOBI”のリミックスがリリースされた。

DJ TATSUKIが美空ひばりの"東京キッド"をサンプリングした"TOKYO KIDS feat. IO & MonyHorse"をリリース

ZORNのライブDJとしても大舞台に立ち、DJ CHARIと共に全国のクラブシーンを揺らすDJ TATSUKIが、新曲"TOKYO KIDS feat. IO & MonyHorse"をリリースした。

Hideyoshiが1stアルバム『Resurrection』をリリース | AKLO、YZERR、Benjazzy、Jin Doggなどが参加

Hideyoshiが自身初となるアルバム『Resurrection』を本日5/25(水)にリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。