Diaspora skateboardsがPATRICKとのコラボコレクションを発表

Diaspora skateboardsがフランス発祥のシューズブランドPATRICKとのコラボレーションによるカプセルコレクションを4⽉24⽇(⼟)より発売する。

『Club Collection』と銘打たれた同コレクションでは、PATRICKの1990年代のアーカイブをデザインソースとした、レイドバックしたムードのリゾートコレクションを展開。

PATRICKの名作「Californie」をアップデートしたレトロなランニングシューズをDiaspora skateboardsがアレンジしたスニーカーを中心に、リラックスフィットのオリジナルボディを使用したハーフジップスウェットやショートスリーブのTシャツ、スイムショーツがラインナップされる。

COLOR:Light Blue / White
SIZE:35(22.5cm)〜45(28cm)
PRICE : ¥16,000 ( +tax )

COLOR:White / Navy
SIZE:M / L / XL
PRICE : ¥11,000 ( +tax )

COLOR:White / Navy
SIZE:M / L / XL
PRICE : ¥18,000 ( +tax )

「Californie」は過去に様々なブランドのフットボールシューズを生産していた国内の工場で生産。上質なレザーとメッシュボディで構成され、素足でも履けるほどの快適な履き心地を実現しており、アフタースケートにも最適な一足だ。

またアパレルは全て国内の高い技術を持つ工場で生産されており、PATRICKのPロゴを上下反転しDiasporaの頭文字であるdを表現したリバースロゴが印象的なコレクションとなっている。

Info

販売店舗:

Diaspora skateboards Online Store / https://diasporaskateboards-shop.com/

Diaspora skateboards 取扱い店 /  https://link.diasporaskateboards.com/

PATRICK Online Store  / https://patrick.jp/

PATRICK 直営店(4店舗) / PATRICK LABO 吉祥寺店、みなとみらい店、池袋店、なんば店  https://patrick-labo.jp/shoplist/

Diaspora skateboards

https://diasporaskateboards.com

https://www.instagram.com/diaspora_skateboards/

PATRICK

https://patrickdoubleslash.com/

https://www.instagram.com/patrick_jpn/

related

完売していたDiaspora skateboardsのフルレングスビデオ 『SYMBIOSIS』が再販決定

Diaspora skateboardsが今年3月に発売し、即日完売となったブランド初となるフルレングススケートビデオ『SYMBIOSIS』を4月27日(火)〜5月10日(月)までの期間、Diaspora skateboardsオンラインストアや取扱各店にて受注限定で再販売する。

Diaspora skateboardsがフルレングスビデオ『SYMBIOSIS』の発売を記念しBALの江田龍介がデザインしたTシャツを発売

本作品の発売を記念し、『SYMBIOSIS』のジャケットデザインを手掛けたBALの江田龍介によるデザインを採用しのTシャツを同時販売。

Diaspora skateboardsのフルレングスビデオ『SYMBIOSIS』が発売決定 | サントラには16FLIP、tofubeats、JJJ、STUTS、Campanella、KID FRESINO、BIMなどが参加

Diaspora skateboardsが、2020年に発表したブランド初のフルレングススケートビデオ『SYMBIOSIS』(シンバイオシス)を3/26(金)にフィジカルリリースする。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。