WACKO MARIAがPRO-Keds、WRANGLERとのコラボアイテムを発表

WACKO MARIAがシューズブランドのPRO KEDS、デニムブランドのWRANGLERとのコラボアイテムを発表した。

PRO-Kedsとのアイテムは同ブランドを代表するモデル、ロイヤルプラスを使用。

PRO KEDS × WACKO MARIA
ROYAL-KEDS / ¥24,300 TAX IN / BLACK , PINK

ブラック、ピンクのスウェードレザー使用した2色が展開され、ヒール部分にタトゥーアーティストが描き下ろしたグラフィックが刺繍で表現されている。

WRANGLERとのアイテムは1960年代の半ばに制作されていた名作24 MJZを使用したコラボレーション。パターンをWACKO MARIAのオリジナルに変更し、服のヨレ感、生地の歪み、ねじれを和らげるブロークンデニムという織り方を採用したデニム生地を使用。その生地にWACKO MARIA オリジナルのレオパード柄をプリントしたタイプとウォッシュをかけたインディゴの2色が展開される。

WRANGLER × WACKO MARIA
24 MJZ TRUCKER JACKET / ¥33,000 TAX IN 
24 MJZ LEOPARD TRUCKER JACKET / ¥47,300 TAX IN

これらのアイテムはいずれも4月10日(土)よりPARADISE TOKYO、WACKO MARIA 伊勢丹新宿店メンズ館、WACKO MARIA HANKYU MEN’S TOKYO、WACKO MARIA ONLINE STORE及びWACKO MARIA 正規取扱店にて発売開始となる。

related

VAULT BY VANSとWACKO MARIAのコラボレーションでAuthenticが登場

VAULT BY VANSがWACKO MARIAとのコラボレーションでAuthenticを発表した。

WACKO MARIAから映画『悪魔のいけにえ』とのコラボアイテムが発売

WACKO MARIAから1974年に上映されたトビー・フーパー監督のホラー映画『THE TEXAS CHAINSAW MASSACRE(悪魔のいけにえ)』とのコラボレーションアイテムが発売となる。

WACKO MARIAがタトゥーアーティストのTIM LEHIとコラボレーション

WACKO MARIAがタトゥーアーティストTIM LEHIとのコラボレーションをリリースする。 継続しコラボレーションをおこなっている、タトゥーアーティストTIM LEHIとのコラボレーション。今作を忠実に再現し背中、袖に刺繍をした、ベトナムジャケット、スカジャケット、総柄で今作を表現した...

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。