Itaqが2ndアルバムからの先行シングル"Cold Fish"をリリース|MVも公開

ABEMA『ラップスタア誕生』への出演も話題を呼ぶなど勢いを増すItaqが、今春リリース予定の2ndアルバムからの先行シングル"Cold Fish"をリリース、MVも公開した。

園子温による映画『冷たい熱帯魚』にインスパイアされたリリックは、自分自身を追い詰められた主人公・社本に重ね合わせ、オルタナティブな姿勢で国内の現行ヒップホップシーンに反旗をひるがえすItaqの姿を鮮明に描き出している。

UKベースミュージックの香りを漂わせる冷たいトラップビートを手掛けたのはItaqと同じく栃木県北部、那須を拠点に数多くのグライムビートを手掛けてきたNegatin。他のラッパーを大きく引き離すファストなフロウと、通常両立が極めて困難な高密度なリリックを自在に操るItaqのスキルが前面に出た楽曲となっている。合わせて公開となったMVはItaqの実弟であり、昨年6月に1st Album『I Saw Your Future』をリリースしたDirty Kiyomiyaが制作、ビートを手掛けたNegatinが勤務する那須の自動車修理工場でも撮影が行われた。

Info

Digital Single: Itaq "Cold Fish"

ARTIST : Itaq (イタク)

TITLE : Cold Fish (コールドフィッシュ)

LABEL : 委託 Label

発売日 : 2021年04月09日(金)

FORMAT : DIGITAL(DL/ST)

URL : https://ultravybe.lnk.to/coldfish

収録曲1. Cold FishTrack

Produced by Negatin

related

「最先端のラップとエレクトロニックミュージックの交差」をテーマにしたパーティー『chronic』に7、Itaq、JUMADIBA、Maphieなどが出演

「最先端のラップとエレクトロニック・ミュージックの交差」をテーマにしたパーティー『chronic』が、下北沢SPREAD初の周年企画の一環として9/9(金)に開催される。

ItaqがビートメイカーKazui Daturaとの共作EP『Kid』から"Grind"のMVを公開

今年5月に2ndアルバム『Savior of Aquarius』、10月に『Why am I here? [Remixes EP]』を発表してきたラッパーItaqが、uyuniとの制作などでも知られ、10月には2曲入りSingle "To Sky”を発表したビートメイカーKazui Daturaとの共作EP『Kid』から、収録曲"Grind"のMVを公開した。

Itaqが2ndアルバム『Savior of Aquarius』から"INITIAL I"のMVを公開

Itaqが5月にリリースした2ndアルバム『Savior of Aquarius』からアルバムの1曲目を飾る"INITIAL I"のMVを公開した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。