気鋭のプロデューサーY ohtrixpointneverによる新曲“planet1995”がリリース

新進気鋭のプロデューサーY ohtrixpointneverによるソロ楽曲“planet1995”が本日リリースされた。

Y ohtrixpointneverは2020年より活動をスタートさせた新進気鋭のプロデューサー。「6」という数字に導かれ制作したというデビューEP『666=Angel』は細かいエフェクト数値なども全て6.66で揃え、オルタナティブR&B的楽曲からアトモスフェリックなエレクトロニック、ベースミュージック、アンビエントまで、多様なサウンドを展開している。同時に、未知なる世界の深層を捉える目的不明の映像集団CHAV URLやジャンルレスなヒップホップクルーWATER DAWGSなどでもプロデューサーとして活躍している。

今回リリースの楽曲“planet1995”はカッティングエッジな雰囲気の中にもメロウさとポップが落とし込まれた、彼の世界観が溢れるハイブリットな仕上がりとなっている。

Info

Digital Single
タイトル: planet1995
リリース:2021/4/7
形態:Digital
TRACK LIST
01 planet1995

URL: https://ultravybe.lnk.to/planet1995

related

JeterとY ohtrixpointneverがSEEDAをフィーチャーしたシングル“FANTASMA”をリリース

気鋭のオルタナティブアーティストJeterとプロデューサーY ohtrixpointneverが、客演にSEEDAを迎えたシングル“FANTASMA”をリリースする。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。