Kamasi Washingtonの『Becoming』のライブ映像を映画館で体感する一夜限りの上映イベントが開催

昨年発売されたKamasi Washingtonが初めて手掛けた映画音楽作品『Becoming』。同作はNetflixで公開された前ファーストレディ、ミシェル・オバマに密着したドキュメンタリー映画のために書き下ろされた新曲と、再録された過去の楽曲を含む全15曲を収録し、グラミー賞ヴィジュアル・メディア部門ベストスコア・サウンドトラック、エミー賞のドキュメンタリー作品部門の作曲賞にもノミネートされた。

その『Becoming』のオリジナルスコアの演奏を収めたスペシャルなライブ映像の公開イベントが急遽決定。この映像は無観客のハリウッド・ボウルで、Kamasi WashingtonとバンドメンバーにLAフィルも加えた16人編成のオーケストラを従えた46分のライブを収録している。渋谷にある映画館ヒューマントラストシネマ渋谷とタッグを組んで実現した一夜限りのイベントとなっていて、ライブ映像の上映の他に、ピーター・バラカン ×柳樂光隆によるトークショーも行われる。

ヒューマントラスト渋谷に導入された音響システム「odessa」は、映画の魅力を最大限引き出すため専用に開発されたカスタムメイドのスピーカーシステム。音の輪郭はもちろんのこと、音の余韻・消え際まで繊細に再現できるのが特徴となる。映画館の音を最適に調整するプロ集団ジーベックス協力の下、スペシャルなライヴ映像が収録されたハリウッド・ボウルの空間感までが高品位な音で体感できる。

完全招待制となっており本日より、BEATINKのTwitterから参加者を募集開始。ヒューマントラストシネマ渋谷では劇場HP、Twitterより参加者募集方法が決定次第告知となる。

Info

日時:
4月22日(木)18:55〜開場予定
*当日のタイムテーブルに関しては追ってBEATINK、ヒューマントラストシネマ渋谷のHP,Twitterにて発表致します。
*新型コロナウイルス感染拡大の状況によって、開催日時を変更させていただく場合がございます。予めご了承ください。

場所:
ヒューマントラストシネマ渋谷・シアター1
〒150-0002東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocotiビル8F

イベント内容:
カマシ・ワシントン『Becoming』のライブ映像上映
ピーター・バラカン氏×柳樂光隆氏によるトークショー『Becoming』

【注意事項】
※ご来場の際は、当館にて行われているマスク着用をはじめとした
新型コロナウイルス感染症予防対策へのご協力をお願いいたします。
ご協力いただけない場合には、ご鑑賞をお断りさせていただく場合がございます。
※当館の『新型コロナウイルス感染予防の取り組み』については下記URLをご覧ください
https://ttcg.jp/topics/2020/05201300_10996.html

※イベント内容は、予告なく変更または中止になる場合がございますので、予めご了承ください。
■その他、混雑状況など詳細につきましては、劇場までお問い合わせ下さい
ヒューマントラストシネマ渋谷 TEL:03-5468-5551

協力:
SOUND/STAGE
HOLLYWOOD BOWL
YOUNG TURKS
BEATINK
Stereo Sound
ジーベックス

related

ミシェル・オバマ前大統領夫人に密着したNetflixのドキュメンタリー『マイ・ストーリー』| Kamasi Washingtonが手掛けた同番組用のサントラアルバムがリリース

Kamasi Washingtonがサントラを手掛けた、Netflixのミシェル・オバマ前大統領夫人に密着したドキュメンタリー『マイ・ストーリー』。5/6に公開された同作のサウンドトラック集『Becoming (Music from the Netflix Original Documentary)』が、本日5/15(金)にリリースとなった。

Kamasi Washingtonの来日公演がBillboard Live TOKYOで開催

西海岸ジャズの伝統を受け継ぎつつ、ロックやヒップホップの要素も飲み込んだサウンドでシーンを牽引するKamasi Washingtonの来日公演が8/19(日)・20(月)にBillboard Live TOKYOで開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。