ミシェル・オバマ前大統領夫人に密着したNetflixのドキュメンタリー『マイ・ストーリー』| Kamasi Washingtonが手掛けた同番組用のサントラアルバムがリリース

Kamasi Washingtonがサントラを手掛けた、Netflixのミシェル・オバマ前大統領夫人に密着したドキュメンタリー『マイ・ストーリー』。5/6に公開された同作のサウンドトラック集『Becoming (Music from the Netflix Original Documentary)』が、本日5/15(金)にリリースとなった。

「Kamasi Washingtonと一緒に仕事をするのは念願の夢だった」と話すドキュメンタリー監督ナディア・ハルグレンが強く希望したことから、今回のサウンドトラックが実現。Kamasi Washingtonはサウンドトラック制作に関われる機会を与えてくれた監督に感謝を述べた上で、映画については「ミシェル・オバマは本当に素晴らしい人物で、この映画は彼女がどのような人間で、どのように物事を考え、どのように世界を渡り歩いてきたのかということを非常に独特な洞察力を持って描いている。観ると本当に感化される作品だ!」とコメントを寄せている。

『マイ・ストーリー』は、ミシェル・オバマ元大統領夫人の劇的な人生に密着した作品。彼女と彼女の夫であるバラク・オバマ元大統領がホワイトハウスで任期を務めた8年間は、米国のみならず世界中に影響を与え歴史を変えた。映画では彼女の生活に密着した貴重な映像が記録されており、彼女が自伝『マイ・ストーリー』を携えて34都市を訪問したその舞台裏に迫る。

Info

『Becoming (Music from the Netflix Original Documentary)』

https://kamasiwashington.ffm.to/becoming

related

Kamasi Washingtonの来日公演がBillboard Live TOKYOで開催

西海岸ジャズの伝統を受け継ぎつつ、ロックやヒップホップの要素も飲み込んだサウンドでシーンを牽引するKamasi Washingtonの来日公演が8/19(日)・20(月)にBillboard Live TOKYOで開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。