Nagomi CBDワックスとMonyHorseのコラボで「Blue Berry」フレーバーが限定発売

CBDセレクトショップVapeMania CBD Dispesary StoreのオリジナルブランドNagomiから、ディスティレートCBDワックスの新フレーバーBlue BerryをMonyHorseとのコラボレーションアイテムとして、3月27日(土)に1,000個限定で店舗及び自社ECストアで発売する。

CBDの他複数のカンナビノイド(ヘンプ由来成分)を含有するブロードスペクトラムCBDに、MonyHorse本人が厳選したブルーベリーのテルペン(香り成分)を掛け合わせ誕生した、 NagomiCBDワックスの新フレーバー。CBDの原料には大自然で育ったスイス国認定の最高品質ヘンプから抽出されたものを使用している。

MonyHorse×VMCオリジナル和み Nagomi BlueBerryディスティレート CBD ワックス
Distillate CBD94% CBG2.9% WAX
内容量:1g/ディスティレートCBD940mg
PRICE:¥8,480円(tax included)

BlueBerryは作用時間の長さと香りに特徴があり主にリラックス目的での人気が高く、業界最大手メディア主催のコンペティションで最優秀賞を受賞した実績のある品種である。この品種のエッセンスを独自技術により完全再現し、 MonyHorseも納得の品質に仕上がった。

疲労を感じ一息つきたい日中や、ハードな一日を締めくくる夜に一服する贅沢な時間に最適のCBDワックスである。

また、同商品リリースを記念し、東京・上野に店舗を構えるVapeMania  CBD  Dispensary Storeでは今週末にインストアイベントの開催が決定。MonyHorseとVapeMania  CBD  Dispensary Storeが本気で共に作り上げた商品を、来場者にMonyHorse本人が直接お届け。来場には予約の上来店することを推奨する。

Info

来店予約: https://www.vapemania.jp/html/page2.html
開催期間:3月27日(土)~29日(月) 15:00~20:00

VapeMania CBD Dispensary Store(VMC)
ECサイト: https://www.vapemania.jp/

製品情報

MonyHorse×VMCオリジナル和み Nagomi BlueBerryディスティレート CBD ワックス

Distillate CBD94% CBG2.9% WAX

内容量:1g/ディスティレートCBD940mg

¥8,480(tax included)

発売日:3月27日(土)

1,000個限定販売

https://www.vapemania.jp/html/page13.html

※ニコチン・タールは含まれていません。

※妊娠中・授乳中のご使用はお控えください。

※病状がある場合や医薬品を医薬品を服用する場合は、ご使用前に医師に相談してください。

※眠気を催す場合が御座いますので、運転前や運転中のご使用はお控えください。

※直射日光を避け、お子様の手の届かないところに保管してください。

related

RichardsonからFall/Winter 2020 Velour&Workコレクションが登場|LOOKにはMonyHorseとRyugo Ishidaを起用

Richardson Fall/Winter 2020 Velour&Workコレクションが11月21日(土)より Richardson Tokyoにて発売される。LOOKにはラッパーのMonyHorseとRyugo Ishidaがモデルとして起用されている。

Jin Doggがミックステープ『3rd High』をリリースへ | 釈迦坊主、MonyHorse、YOUNG COCO、D-SETOなどが参加

関西のシーンを代表するラッパーであるJin Doggが、ミックステープ『3rd High』を11月にリリースすると発表した。

Gottz & MUDがJin DoggとMonyHorseをフィーチャーした"Adrenalin"のリミックスをリリース

KANDYTOWNのGottzとMUDによるユニットGottz & MUDが、本日9月23日にJin DoggとMonyHorseをフィーチャーしたリミックスシングル“Adrenalin (Remix) feat. Jin Dogg, MonyHorse, DJ KANJI”をリリースした。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。